スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

犬だってオナラをする

DSCF0057_convert_20090228182805.jpg

飼い主ビギナーのハンソデ・ハラマキは犬がオナラをすることを知らなかった。
ちょっと考えてみれば、犬だってオナラをすることぐらいは分かることなのだが、
ウシがどういうタイミングでどんな風にオナラをするのか分からなかったから、
初めてオナラをしたのではないかと疑われるとき、
きっとどこかに糞をしたに違いないと思い、臭いの元を探し回ったものだ。

音がするでもなく、ウシが「でちゃった」とか恥らうわけでもないので
真にウシがオナラをしたかどうかは分からないのだが、
ロッタのにゃむにゃむ話
にもあるように、犬はぷうぷうするということなのである。

かくして週末に車ででかけるときなど
助手席でウシをひざに乗せているハラマキは
「うわっ!ウシがまたオナラした」とかちょくちょく言うことになるわけである。

ハラマキを 臭いのモトと 疑うハンソデ
(ハラマキ)



にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?
スポンサーサイト

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

ジャックラッセルテリアは初心者には向かない?

ushi4.jpg

JRTという犬種について調べてみるとその多くに
「初心者には向かない」 とある。

ハンソデ・ハラマキ夫婦は犬を飼うことについてまったくの初心者だ。

ウシとの生活も4ヶ月。
ウシが初心者の私達に向いていないかどうかなど、
比較対照がないのだからまったく分からない。

苦労というか困ったなと思うこともよくあるけれど、
それ以上にウシはかわいくて、おもしろい。

吠えるウシ 途方に暮れる ハンソデハラマキ

ウシとの生活はまだまだ続く
(ハラマキ)

追記
ハンソデ・ハラマキはウシを迎え入れる前に
あらゆる情報源から上記のようにJRTが初心者には向かないという
通説を得ていたので、ウシを迎えるにあたっての心構えができたし、
迎え入れたあとはこうしてブログにコメントを寄せていただける
諸先輩方の助言のお陰ですったもんだしながらも
ウシとの生活を十分過ぎるほどに楽しんでます。



にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

糞が砂なのは飼い主がバカだから!?

ウシは、犬と人間の子どもが大好きで、自分の視線に入るとすぐにとびかからんばかりの態勢になる。
まあ、相手に危害を加えない限り人懐っこいのも犬懐っこいのもよいことだが、人間や犬をはるかに凌駕するほど関心が高いものがある。

面白いものでなくて恐縮だが、それはボールである。

野球でもサッカーでもテニスでも、動いているボールをみると、ギャンギャン吠えまくる。
こうなるとウシの意識はすべてボールで占められてしまい、この興奮状態は思わぬパワーを生み出す。
ふだんは絶対に乗り越えられない2メートルの高さの石垣に飛び乗ったりするのだ(※1)。



写真は鎌倉海岸でボール遊びをしたときのものだが、やはり、ウシは大喜び。
ウシが喜ぶ姿をみて、飼い主も大喜び。
しかし、この喜びは翌日苦しみへと転化する・・・

写真をよくみるとわかるとおり、ボールとウシの舌に砂がついている。
ボールについたウシの唾液は、ものすごくよく砂を拾ってしまう。
人間なら口の中に砂が入ればつばをはいたり、口をゆすいだりして、胃の中まで砂が入ってしまうようなことはあまりないが、ウシをみるに、砂をはきだしている様子はない。
ボールの一投一投が、ウシの胃に砂を蓄積させているのだ。

翌日、ウシの糞をみると、見かけ上糞の形をしているだけで、実体は砂の塊だった。
糞の回数は1日3~4回だが、でづらいからか、朝だけで何十回もしている(※2)。
しかも、血が混じっているではないか・・・
砂は体に悪いのだろうか?
(ばい菌や寄生虫などがまじっていれば当然悪いだろうが)

体調は悪くなさそうなので病院には行かなかったが、海でのボール投げはやめておこうと堅く誓った。
ウシの楽しみがひとつ減ってしまった・・・



翌週、血が混じった砂だらけの糞のことは何もなかったように、鎌倉海岸でボール投げをしているウシとその飼い主の姿が・・・
ウシは大喜び、その姿をみて飼い主も大喜び。

飼い主はバカなのだろうか?
(ハンソデ)

※1 感覚2メートル、実測50センチ
※2 感覚何十回、実際8回

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

犬か、牛か、はたまた馬か?



前回、犬の名前の話をした。
今回もその続きだ。

私の犬は、これといってとりえはないのだが、自慢できるのは名前であろう。

「ウシ」

なんてシンプルかつ覚えやすい名前なのだ。
この名前は、他人の犬の名前まで覚えようとする、なんとも律儀で礼儀正しい犬の飼い主様への負担軽減に大きく貢献している。
「ウマ」でしたっけ?
と言われることがあるかもしれないが、まあそれは大きな問題ではない。

欲を言えば、もう少し牛に似たままでいてもよかった。
生後6ヶ月強だが、だんだん犬らしくなってしまっているのだ。
少々寂しい。
(ハンソデ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

犬の名前をきかないで



40年の人生で初めて犬を飼ってみた。
そして、まず「嫌だ」と思ったこと。
それは犬が、ところかまわず糞をたれることでも、近所迷惑を顧みずギャンギャン吠えることでも、新築の家の無垢材のフローリングを傷だらけにすることでもなく、犬の名前を尋ねられることだ。

「ウシです」(1)
「生まれたばかりのとき牛に似ていたので・・・」(2)

散歩で私と同じように犬を連れた飼い主に出くわしたときの会話だ。
名前をこたえるだけのことならたいてい(1)だけで済むものだ。
しかし私は、自分の犬に「ウシ」という変な名前をつけてしまったばっかりに、相手を戸惑わせないためと照れ隠しのために(2)まで言うことが必要となる。
それが面倒くさい。
さらには、「ウシ」では性別も判別しづらいらしく、(3)として性別までこたえな
くてはならない。

「オスです」(3)

他人の犬の名前って興味ありますか?
無ければ、きかれると困る者もいるので、安易に尋ねるのはやめましょう。
(ハンソデ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
AD
Facebook
おすすめ記事
著者(ハンソデ)がみずから選ぶお気に入りの記事リスト
プロフィール(犬)

ウシ 2008年8月3日、福岡生まれ、オス

ハンソデ&ハラマキ

プロフィール(人間)
著者:ハンソデ(夫)、ハラマキ(妻)

ハンソデ&ハラマキ

AD
検索フォーム
RSS
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
アクセス数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。