FC2ブログ

勇猛果敢さゆえの惨劇~ジャックラッセルテリア・ジョージの死~

ちょっと古いネタで、わりとよく知られたニュースのようですが、最近知ったので紹介を。
正義感があり、かつ勇猛果敢であったために、悲劇の死を遂げるジャックラッセルテリアのお話です。

George the Jack Russell dies saving kids

高校の卒業試験で英語が0点だった私に正確な和訳などできませんが、後日談も含めると、要は以下のような内容です。

-------------
ニュージーランドにて、幼い子どもたちが2匹のピットブル(ブルドッグに似た闘犬)に襲われていた。
その様子をみた、ジャックラッセルテリアのジョージは、凶暴なピットブルに闘いを挑み、子どもたちを危険な犬から逃がすことに成功した。
しかし、子どもたちの身代わりになったジョージは、瀕死の重傷を負い、救い出されたときには手遅れで、安楽死させられることになった。
2匹のピットブルも安楽死させられた。

このジョージの行為に対して、動物愛護協会から勲章が贈られた。

ジョージ
「ジョージ」
(写真は、smh.com.auより引用)
-------------

ジョージの勇敢な行動は賞賛されるべきですが、ピットブルは、つながれていたものを襲われた子どもたちが放したということです。
この事件はまったくもって人災と言うしかなく、犠牲になった3匹の犬を気の毒に思うばかりです。
私も、「ドーベルマンと闘うところがみたい」などと、のんきな記事をアップしている場合ではないと少々反省しました。
(ハンソデ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?
スポンサーサイト



テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
AD
Facebook
おすすめ記事
著者(ハンソデ)がみずから選ぶお気に入りの記事リスト
プロフィール(犬)

ウシ 2008年8月3日、福岡生まれ、オス

ハンソデ&ハラマキ

プロフィール(人間)
著者:ハンソデ(夫)、ハラマキ(妻)

ハンソデ&ハラマキ

AD
検索フォーム
RSS
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
アクセス数