FC2ブログ

ドッグランあれこれ~箱根ピクニックガーデン~

日々考えることは多々あるが、ウシを遊ばせること、もその中の重要なテーマの一つ。
ふだんの休日なら、茅ヶ崎のドッグランに行けば済むことだが、ゴールデンウイークということになれば、特別なところに行かなければ貧乏性の私にはのちのちの精神衛生上良くない。
ゴールデンウイーク=何もしなかった、ではとても損した気分になってしまうもの。

ということで、神奈川県内のドッグランを物色してみるが、行きづらかったり、GWなのにやる気がなく休業日だったり、以前から注目していたのに閉鎖してしまったりで、結局残ったのはここだけ。

箱根ピクニックガーデン

GW中の箱根。
渋滞について相応の覚悟で臨むが、混んだのはGW関係なしの渋滞ポイント、国道134号茅ヶ崎・柳島から大磯の手前まで。
他は、現地までガラガラ。
ただ、初めて買った2万円台の激安ナビがインチキな道案内をしてくれたため、多少戸惑ってしまったが。

9時30分頃、箱根ピクニックガーデンに着いた。
まずは、入場ゲートで車に乗ったまま入場券の購入だ。
大人ひとり500円、お犬様300円。
駐車料金が別途かかることもなく、日中は出入り自由。
駐車場は何箇所かあるらしく、受付のおばさんによると「行けばみんないるのでわかります」と言うことだったが、誰もいない、一台も車が停まっていない・・・
閑散としているドッグランほどつまらないものはない。
箱根くんだりまで来て、ああがっかり・・・の予感。

箱根ピクニックガーデンは、敷地が80,000平方メートルで、大半が芝生。
全体の広さは立派なものだが、ドッグランのスペースはごく小さい。
茅ヶ崎の半分もないのではなかろうか?

まずはドッグランで遊ばせようと向かうと、静まり返っている場内だが、先客がただ一匹いた。
ゼロよりはましだが、ウシはその相手に興味がない様子。
ただ無目的に走り回っているウシをみて、がっかり感が強まる・・・



このドッグラン、狭さのほかに、重大な欠陥があった。
出入り口は立派に二重扉なのだが、扉の下をもぐって外にでることができてしまうのだ。
まさかこんな致命的な欠陥があることなど露知らず、まんまとウシの脱走を許してしまった。
ウシの躾はいたらないことばかり。
当然呼び戻しなどもできないので、広大な園内をあせって追い回すことになってしまった・・・


ウシ大脱走

ドッグランを出て、芝生の広場で遊んでいると、最初は閑散としていた園内もだんだんと利用者が増えてきた。
ドッグランに戻れば、遊ぶ相手が増え、しかもボールの使用が可なので、ウシも前よりは楽しそうにみえる。



そして何より、芦ノ湖と箱根の山々を臨む景色は最高だ。
曇の合間にたまに富士山も顔をのぞかせる。
だんだんとがっかり感が薄まってきた。



併設のドッグカフェは土日祝のみ営業。
パンはプリンスホテルから運ばれたもの。
高台にあるので、園内から眺める景色はここが一番良い。



ドッグランは遊び相手が多いほどよいが、ただただ走り回るだけなら、まわりに人も犬もいないほどよい。
園内は芦ノ湖に向けて下り斜面になっており、下に行くほど空いている。
下の写真は、ウシがのびのびと走り回っている様子。
ボールはないが、ハラマキと走る姿はとても楽しそうだ。



がっかり感は、インチキなカーナビだけに対して残り、帰路に着いた。
帰りも間違いばかりの案内をしてくれた・・・
(ハンソデ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
AD
Facebook
おすすめ記事
著者(ハンソデ)がみずから選ぶお気に入りの記事リスト
プロフィール(犬)

ウシ 2008年8月3日、福岡生まれ、オス

ハンソデ&ハラマキ

プロフィール(人間)
著者:ハンソデ(夫)、ハラマキ(妻)

ハンソデ&ハラマキ

AD
検索フォーム
RSS
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
アクセス数