FC2ブログ

限界?!~ハイキング最長ルートへの挑戦(2)~

初めてウシとハイキングに挑戦したとき(ウシ、ハイキングへ行く(2))、ウシの弾丸ぶりを楽しみつつも唖然とした。
その後、特にウシに躾を施したわけでもないし、
劇的にウシがお利口犬になったわけではないことはあきらかなので、
今回も同様のハイキングになることは覚悟していた。
ただ、私、ハラマキの地元・九州の友人であり、このブログの手厳しい批評家でもある
ハチマキに「ウシのブログは写真が少ないけん、つまらんばい」
(訳:ウシのブログは写真が少ないので、おもしろくないよ。)と常々言われているので
今回は頑張って写真をとってみようと思ってでかけた。

喫茶店笛を過ぎて、天園ハイキングコースに入る。
すぐに狭くて急な上り坂。
とたんにウシは弾丸ウシに大変身!
写真だ!写真だ!
DSCF0731.jpg
間に合わず・・・
くそぅ、もういっちょう!
DSCF0732.jpg
もはやウシは写ってもいない。

ハイキングは走るウシとあせるハラマキコンビで始まる。
前半は野生の姿よろしく、ウシは私のことなど微塵も気にせず、
後ろなど振り返ることなどまったくせずに、ズンズン進む。
DSCF0742.jpg

GW後半からこの週末までかなりの量の雨が降ったし、
このハイキングコースのほとんどはうっそうとした雑木林の中なので
まだ足元もあまりよくはない。
DSCF0733.jpg
片手に弾丸ウシの伸縮リード、片手にカメラ、足元ズルズル。
しょっぱなから前途多難である。

とはいえ、新緑の葉をつたって落ちた雨を吸った地面から
気温の上昇とともに蒸発する水分を含んだ空気は、
なんとも知れず心を穏やかにする匂いをまとう。
朝早いこともあって行きかう人もなく、
もう少しウシが落ち着いて歩いてくれれば、
この上ない贅沢な空間となったであろう。
DSCF0734.jpg

ここは古の武人達に思いをはせたりする
歴史的風土保存用地でもあるのだ。

まだまだ続けます。
(ハラマキ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?
スポンサーサイト



テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
AD
Facebook
おすすめ記事
著者(ハンソデ)がみずから選ぶお気に入りの記事リスト
プロフィール(犬)

ウシ 2008年8月3日、福岡生まれ、オス

ハンソデ&ハラマキ

プロフィール(人間)
著者:ハンソデ(夫)、ハラマキ(妻)

ハンソデ&ハラマキ

AD
検索フォーム
RSS
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
アクセス数