FC2ブログ

言われなき糾弾とウシの真実

前回はウシの名を語るフトドキモノが虚偽の事実(散歩なんてしたくないね)を報告した。
その中で、どうやら私は言われなき糾弾をされているような気がするので、
ここに真実を記そうと思う。

確かに散歩に出ようと用意を始めると、ウシはその気配を察して近寄ってはこない。
そういう意味ではウシが散歩をあまり好きではないということは、間違ってはいないかもしれない。
しかし、ひとたびリードを装着すると諦めがつくのか、自分から玄関へと進む。
散歩デビューからほどなくは外を怖がってなかなか歩を進めることができなかったが、
今はそんなことはまったくない。

「つけ」の躾をしようと、ウシが私よりも前へでるたびにリードを引っ張っていた時期もあった。
その甲斐があったのか、保育園で散歩訓練が始まったことも功を奏しているのか
今はグイグイ引っ張ることもほとんどない。
保育園からいただく連絡ノートにもウシの散歩訓練は大変うまくいっており、
ヒールウォークも上手にできるとある。
まあ、これはプロのトレーナー相手の話だから、私とではまだそうはいかないが。
それでも、ほとんどリードを引っ張ることなく、私の速度に合わせて歩くし、
最近は横断歩道も座って待てるようになってきている。
お友達に会っても、散歩のときはたとえ相手が吠えていてもまったく吠えないので
私が静止したことは今のところ・・・ない。
拾い食いと前方にワンさんを見つけたら猛然と近づきたがるところはまだまだよくならないが。
これからの課題だと思ってはいる。

毎日の散歩は朝も晩もハラマキの担当だ。
なぜなら、ウシはハンソデとは歩かないから。
完全に拒否して座り込みを決め込むのだという。
家を出て、2分。用を足したらそこから先には進まないらしい。
ウシはハンソデと散歩することに不満があるのだ。

ハンソデは散歩担当を免除されて楽チンだとか強がりを言うが、
実のところウシと一緒に散歩できないことにがっかりしていて、
前回のようにウシの名を語ってウシの散歩嫌いは私のせいだなどというのではないかと思う。

私から言わせれば、負け犬の遠吠えだな。

DSCF0781.jpg

朝と晩 散歩という名の コミュニケーション
(ハラマキ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?
スポンサーサイト



テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
AD
Facebook
おすすめ記事
著者(ハンソデ)がみずから選ぶお気に入りの記事リスト
プロフィール(犬)

ウシ 2008年8月3日、福岡生まれ、オス

ハンソデ&ハラマキ

プロフィール(人間)
著者:ハンソデ(夫)、ハラマキ(妻)

ハンソデ&ハラマキ

AD
検索フォーム
RSS
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
アクセス数