FC2ブログ

鎌倉社会見学(1)~ウシのリハビリ、行くのはどこだ?~

ハラマキの怠け者ぶりは日ごろお伝えしているとおりで、これは生来のものであるから、今すぐに治るわけでもなかろう。
この怠けぶりが、自分で言い出したくせに実現する気配のまったく無い「鎌倉社会見学」の企画においても発揮された。

企画が存在しないので当然募集もかけていない。
ウシのリハビリも兼ねた鎌倉社会見学が本日突然実施され、参加したのはウシ家のみという寂しい有様となった。


どこへ連れて行かれるかも知らず、行く気まんまんで玄関で待機するウシ。

本日実施となったのには理由がある。
それは、鎌倉七口の一つ「名越切通し」に隣接する謎の史跡「まんだら堂」の一般公開日だったからだ。
まんだら堂は、現在逗子市の所有で、原則年1回の公開日を除けば立ち入ることはできない。
まんだら堂の由来はわかっておらず、鎌倉から室町期の今で言う霊園だったとされる。
霊園と言っても、火葬のあとも発掘されていることから、火葬場も兼ねている墓地群と表現すれば実態と大きな乖離は無いであろう。


名越切通し

まんだら堂は、逗子市の所有となる数年前までは個人が管理していた。
私が初めて訪れた5年前は、その個人の生活のあとがありありと実感されるような、廃屋あり、ごみあり、しかもやぐら(墓)の多くは埋もれたままで、かなりミステリアスな雰囲気を漂わせていた。


まんだら堂入口。ふだんは閉鎖されていて入れない。


鎌倉に住んでいると、「鎌倉に遊びに行くのだがどこがおすすめだ?」などという問いがうんざりするほどなされる。
まさか、鶴岡八幡宮や高徳院の大仏を案内するわけにもいくまい。
建長寺や円覚寺などの北鎌倉も同様だ。
うんざりする問いに対する私の答えは、

まんだら堂に東勝寺跡に釈迦堂切通し。

東勝寺跡は別の機会に触れるとして、今回の鎌倉見学にはまんだら堂に加え釈迦堂切通しも含んでいる。
まんだら堂は、かの有名な小坪トンネルの上部にあり、この辺一帯は関東有数の心霊スポットでもある。

ウシのリハビリは、心霊スポットツアーとして始まった。
(ハンソデ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?
スポンサーサイト



テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
AD
Facebook
おすすめ記事
著者(ハンソデ)がみずから選ぶお気に入りの記事リスト
プロフィール(犬)

ウシ 2008年8月3日、福岡生まれ、オス

ハンソデ&ハラマキ

プロフィール(人間)
著者:ハンソデ(夫)、ハラマキ(妻)

ハンソデ&ハラマキ

AD
検索フォーム
RSS
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
アクセス数