スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

温泉に無関心なコンビの温泉三昧(後編)

夫婦生活においてハラマキのことをありがたく思うことなど微塵も無いのだが、ここで初めてハラマキの存在をありがたく思わせることがあった(でもちょっとだけだ)。
車の助手席に乗せたウシが暴れるのだ。
ふだんは暴れようとすればハラマキが押さえつけるので、こんなに危ないものだとは思っていなかった。


アホな中学生がシンナーを吸ってるようにみえるが、トイレ袋をひきちぎっているところ。
運転中、噛むわ、吠えるわで大暴れ。車の運転は危険だ。


「綱吉の湯」は「大江戸温泉物語」に併設されている。




ウシの看板は画面左上にある



温泉のお湯は、当然ながら大江戸温泉物語と一緒のものが使われている。
綱吉の湯には温泉以外にもドッグランやプール、ペットホテルなどがある。
ドッグランは自粛中なので、今日は温泉のみだ。
利用料金は、小型犬2625円。
この料金だと、犬は飼い主が入れさせることになる。
犬用のタオルと飼い主用のエプロンは貸してくれる。
シャンプー、リンス、ドライヤーは備え付け、おまけにおもちゃもあるので、温泉を利用するために事前に用意しておくものはない。
コインロッカーは100円だが、利用後に返却される。

ルールとして決められている、湯船に入れる前のシャンプーを済ませると、さっそくウシを湯船につけてみた。



当然だが、ゆっくりつかっているわけもなく、すぐに出てきてしまう。
私も一緒に入れば押さえつけることもできようが、エプロンをしているものの、普段着ではそれもかなわぬ。
でもえさとなるナイスなものがあるのだ、備え付けのボールだ。
ボールを湯船に投げ込めば、あとは海での要領と同じだ。


海での調子を思い出せないのか、なかなか飛び込もうとしない。


いい湯だぜ


スイスイ~だ

この日はみため高齢のなんとかという種類の犬が一緒で、隣の湯船にみじろぎもせずにつかっていたのだが、飼い主による制御が不能なバカウシは、傍若無人に暴れまわり、吠えまくり、その犬のおもちゃを奪い、どぼんと豪快に飛び込んでは他の飼い主までもびしょびしょにしてしまう、悪行三昧だ。
最初のうちは、気にしませんよ、と言ってくれた隣の客も、さすがに最後にはむっとしていたように思う。

悪行のかぎりを尽くしたウシだが、脚が悪いので余力のあるところで、リンスをして退散することにした。


ドライヤーをあてているところ

温泉に興味がない私だが、わざわざ高速料金と駐車料金を払うのにこのまま帰ってしまうのではもったいないので、大江戸温泉物語を利用することにした。
ウシは綱吉の湯で預かってくれる。
1時間当たり525円だ。
人間の入浴料はただいまキャンペーン中で1900円。
犬公方のお膝元だけあって、お犬様の方が値段が高い。

まあ、人間分のレポートは省略だ。

帰りはさすがに疲れたのか、行きでの暴れぶりはまったくなかったものの、私の膝の上に乗りたがるのは相変わらず。
助手席にどけてもすぐに戻ってきてしまうし、あきらめて運転に支障のないように私の上に乗せておいた。
丸くなって寝ている姿は、ふだんの暴れ者のイメージにはそぐわない。




俺、ウシ。
また連れてけ!


(ハンソデ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?
スポンサーサイト

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

温泉に無関心なコンビの温泉三昧(前編)

ハラマキの実家は九州の別府だ。
別府から連想されるものはまず「温泉」、次は・・・、特に思いつかない。
家が別府ですときかされた者は、別府に興味がなくても義理として
「ねんじゅう温泉に入っているんでしょうね」
と、返ってくる答えにさらに興味はなくともこう言うだろう。

別府人がねんじゅう温泉に入っていようがいまいが、それがハラマキだったとしてもまったく関心はないのだが、ハラマキが温泉好きということは念のためことわっておく。


今年の夏、別府でのウシ。

一方、私は温泉にこれっぽっちも興味がない。
もともと公衆浴場というものが嫌いなので、お湯が水道水やバスクリンでなく温泉であっても、それだけで私が惹かれることはないのだ。
ウシはどうか?
ウシはボールと食物以外のものに興味などあるまい。

私は25日が仕事納めで、既に年末年始休暇の中盤に差し掛かっているが、ハラマキは30日まで仕事だという。
まあ、休みが一緒でなくて寂しいなんてことはけっして無いし、そんなことを口に出すだけで気持ちが悪いのだが、ウシの面倒をみることについてはハラマキがいないとたいへん不便だ。
でも我々の休日はウシのために存在しているのだから、ウシへのサービスを怠るわけにはいかない。


昨日、コストコに連れて行ったときのウシ。

さて、何をするか、というところだが、脚が悪いこともあって思いついたのは犬でも入ることができる温泉だ。

「犬の温泉」で検索してみると、「綱吉の湯」なるものがひっかかった。
犬将軍が何をしてくれるのかとクリックしてみると、ウシがお湯につかっている姿が・・・。
私に抜け駆けして、ウシは既に温泉を堪能していたのだ。


「綱吉の湯」HP

(ハンソデ、続く)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

もう少し我慢なんだと!

俺、ウシ。
みんな元気か?

RIMG0080.jpg

脚の調子が悪かったから使用人どもにボール遊びも禁じられ、散歩もほんのちょっと。
ランにも連れて行ってもらえない毎日だった俺。

病院に行って再検査ってやつをしてきたぜ!
相変わらず俺、ときどきスキップして歩くもんだから、
レントゲンってやつには変わりはなかったんだけど、
また1ヶ月リハビリ期間を延長だっていうんだ!

脚がイテェっていうのに医者のやつ押したり、ひっぱったりするし
腹が立つから噛み付いてやった!クソヤロウ。
女の使用人が慌てふためいて俺に手を差し出したから
医者の代わりに女の使用人の手も噛んでやったけどな。フン。

でも、あんまり家にばかりいると俺もストレスって言うのか?たまるからな。
使用人どもが休みの日に葉山の公園に行ってきた。

RIMG0085.jpg
リードを離せ、クソヤロウ!って言いながらグイグイ公園を歩いてきたぜ。
登録してるランは入れてはもらえなかったけどな。

RIMG0096.jpg
使用人もこの公園は好きらしく、散歩楽しいねとか甘っちょろいこと言ってたな。

この公園はグラウンドもあって、野球やサッカーをしてる人間がたくさんいる。

IMG_6996.jpg
ヘタクソな人間達のために俺がときどきボールを拾ってやるんだ。

IMG_6998.jpg
ボールから目を離すんじゃねーぞ!
ってアドバイスを添えて返してやったぜ。俺も成長したもんだ。

ってことで、もう少しボール遊びも大爆走も我慢なんだと!
でも、俺は元気だぜ。

(ウシ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

クリスマスは終わった

クリスマスを前にして、鎌倉では正月の準備がちゃくちゃくと進んでいる。
鎌倉の街を歩いていると、クリスマスよりも正月を迎える雰囲気の方がはるかに強く感じる。




小町の本覚寺


鶴岡八幡宮では屋台がぼちぼち出始めた




小町通りに新しくできたイタリアンジェラート専門店。洋梨とエスプレッソを注文したら、相性が悪いからやめろと言われた。やはりハラマキの調理師免許はただの紙切れ。



クリスマスは終わってしまったようなので、今からクリスマスプレゼントを買うのはおかしいよな。
(ハンソデ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

光らないクリスマスツリーと乗れない遊覧船を堪能したぜ

俺、ウシ。

なんだか足が痛いんだが、家でゆっくりなんて真っ平ごめんだからよ、使用人が休みになるとどこか遊びに連れてけと、ギャンギャン吠えまくるぜ。
ふだんの散歩嫌いの俺とは大違いさ。
散歩が嫌いな理由はうまく説明できないのだが、散歩はハトがするものだっていうのが一番かな。
俺は鳥類じゃねえもんな。

今日は神奈川県唯一の村、清川村の宮ヶ瀬ダムに行ってきたぜ(ダムじたいは清川村ではなく愛川町)。
これから造るダムはムダなだけと思っている俺だが、まあコタツにこもっているよりはましだぜ。



宮ヶ瀬ダムは、クリスマスツリーの点灯で名をなしたところだ。
この時期は、ツリーをめがけわらわらと人が集まり、駐車場は大行列となるが、厚木が地元の男の使用人は、なかなか良い無料駐車場を知っていて700円払わずに済んだぜ。


これが名物のツリーだってよ

でもよ~、クリスマスツリーって光っていてなんぼじゃねえの?
16時にはこの場所をあとにしちゃったからよ、行った意味があまりないといえばそのとおりなのさ。
しかも、ウシ通信長が大活躍するはずだった遊覧船も運行が終わってしまって乗れずじまいだったからな。
時間が早ければ遊覧船に乗れたし、遅ければツリーの点灯がみられたのにな。
使用人はアホだな。


女の使用人がマスクをしているのは、風邪を引いたからでも予防のためでもなく、前歯が取れたからだってさ。もうこれ以上何も言うまい・・・

男の使用人は肉の田口のもつ煮(300円)がうまかったって大喜びだよ。
やはり専門店のものは違うようだよ。
でも女の使用人は「臭い」だって。
どぶのような臭いの豚骨ラーメンを食う、九州人が何を言ってるんだろうな。
まあ、俺に食わせない使用人はどちらもアホだがな。


ときどき捕獲されてしまうのさ。おろせよ!


真ん中へんにいるぜ

帰りにニトリに寄ったぜ。
クリスマスツリーを買ったのさ。
でもあんまり興味ないんだな。
食ってもいいなら別なのだがな。


ルディー姉からのプレゼントも飾ったぜ!

次は船にも乗るし、光ったツリーもみるよ。
(ウシ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

ウシの悲劇(6)~バカの王者へ~

今のところ自然治癒しか治る術がないとのことなので、まずわれわれが心がけなければならないのは、ウシを安静にさせること。
安静にするといっても、寝かしつけておくとかハウスに閉じ込めておくまでは必要ないだろうが、ほうっておけば暴れまくるので、心して押さえつけておくことも必要だ。
一方で、筋肉を落としてしまうのも足にはよくないので、筋肉量を維持するための運動はしなければならぬ。
二律背反することにどこで折り合いをつければいいのか、われわれにはその加減がわからぬ。

ウシの怪我が後天的というのも気になる。
つまり怪我の原因はわれわれにあるということだ。
生きがいともいえるボール遊びをウシから奪い、3時間走制覇の道も絶たせることになってしまった。
われわれは本当にバカ者だ。
小学校の頃「世界の王者ごっこ」という遊びを考案した。
当時は世界の王者を目指したものだが、30年経ってみたら、世界ならぬバカの王者になってしまった。

まだいろいろと思うところはあるのだが、診察を1回しただけの段階で、あれこれ想像を膨らませるのはやめておこう。もちろん楽観視できる材料は何一つないが。

今日のウシは、相変わらず、ギャンギャン吠えまくり、噛み付き、ウシらしい問題犬ぶりでわれわれを安心させている。
問題犬ぶりを発揮しているうちが花だとは、夢にも思っていなかった。



初めてのドッグランで大喜びのウシ

(ハンソデ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

ウシの悲劇(5)~失意の使用人~

ウシの不調について、その原因がわからず、またわからないからこそあらぬ妄想を抱いたりして悶々とする日が続いたが、おそらく決着がついた。

それは、内臓系に異常はなく、足に重大な故障を抱えているということだ。

内臓系については、犬ドックを受診した結果による。
他の病院に行けば違う結果というのも考えうるが、もうこれはきりがない話。
なんの異常もないのに激しい運動の後数日ぐったりするのはおかしいのではないかと疑問は残るものの、これは次に起きたとき、症状がでているときに病院に連れて行くしかない。
レントゲン写真では外傷もないし、この結果をもって、通常の生活に戻そうかと思ったところ・・・
やはり、爆弾は潜んでいた。

犬ドックの結果は問題がなかったものの、足をひきずる行為は相変わらず。
この症状もだいぶ長引いているので、犬ドックとは違う、整形の専門医を訪ねてみた。

ここでその診断結果を詳しく述べることはしないが、結論をまとめると以下のとおり。

・右後ろ足に後天的な異常がある
・極めてまれな症例で、手術の適用は難しい(=低い可能性の自然治癒以外に治る術なし)。
・しばらくは1日15分程度の散歩で安静にするべし


自由に走り回れる日が再び訪れるのか?

(続く)

(ハンソデ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

ウシと女の使用人の素行調査

ウシとハラマキが散歩に行く直前、ウシの散歩鞄にiPhoneをこっそり忍び込ませる。
1時間半ほど経過し、犬と人間とともに家に戻ってきた鞄から、これまたこっそりiPhoneを回収する。



この行為は何を意味するのか?

これは、ウシとハラマキの散歩のデータを取得するための所業だ。
何もこっそり行うこともないのだが、使いようによっては素行調査のツールともなろう。

iPhoneから取得できる主なデータは、

・散歩の距離と要した時間
・平均速度と最高速度
・散歩の行程(マップ)

だ。
素行調査というのは、たどった道が明白になってしまうことによる。
同じところに長時間とどまったり、行ったり来たりすれば、それは怪しいということになる。





データ取得に使ったiPhoneのアプリは、「RunKeeper」という。
ジョギングのデータを日々計測したい人にはうってつけのツールだ。
iPhoneでも写真のとおり上に書いたデータを確認できるのだが、webでみるとさらにわかりやすい。



RunKeeperによりわかったことは、平日のウシの散歩時間と距離は、
朝 1時間、3.4Km
夜 1時間半、5.87Km
で、合計2時間半の9.3Kmということだ。
これが長いのか短いのかわからないので、読者の皆さんの様子をぜひ教えていただきたいものだ。

今回使ったRunKeeperは無料のアプリだ。
有料版もあるようだが、ウシとハラマキの様子を知る程度なら無料版で十分。

最近、iPhoneをもつビジネスマンや学生が目だって多くなった。
メールから各種ドキュメント、連絡先まで、仕事に必要な情報はiPhoneに集約、ビジネスツールとして必携、なんて言われると初老の私は頭が痛くなってしまうのだが、会社から支給されたiPhoneの私の主な用途はウシの管理、観賞だ。
保存されたデータは、ウシの写真や動画ばかりだ。
iPhoneは、優れた犬マニア用ツールである。



(ハンソデ)

P.S.
書き終わって気になりましたが、この記事は特定の商品やサービスを紹介していくらか謝礼をもらうという類のものではありません。
念のためおことわり。

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

関東うじゃっく祭り・丑年ラスト乱~欠席戦略~

12/6(日)は恒例の犬の大会合があるという。
いつもなら喜び勇み、半狂乱で参加するウシとハラマキだが、今回は欠席だ。


犬の大会合初参加のウシ。以来皆勤賞だったが…。2009/3/22(日)昭和記念公園にて。

ウシブログで何度も話題にしているとおり、ウシの体調が思わしくないからだ。
ただ、前日犬ドックを受診、同日に結果が出たが、なんら異常はみられないとのこと。
その結果とともに、みため調子の悪そうなところもないし、急遽参加も可能な状況だった。
(受付は締め切られていたが)

しかし今回は、ウシやハラマキが泣こうがわめこうが、絶対にウシは出席させない。
なぜか?

それは、ウシの無様な姿を衆目にさらすわけにはいかない、からだ。

前回の30m走で、大本命という掛け声の中、みじめな負けっぷりをみせたのは記事に書いたとおり。
もともと長距離ランナーに短距離走での結果を求めるのは無理な話なのだが、それにしても現段階では明らかに準備不足。
ずっと安静に、激しいボール遊びも控えてきた。
体がなまりきっている。
前回を下回る惨めな結果は目に見えている。
苦手な競技であろうとなんだろうと、他の犬と競う以上、ウシに負けは許されぬ。


やるき空回りで結果が伴わなかったウシ。前回の茂原にて。

体調が万全ではない中負けを回避する方法、それは「欠席」がベストな選択だ。

今回は、静岡での大会合の寄り道戦略を上回る、飼い主のしたたかな戦略が存在した。

しかし、いつまでも逃げ回っているわけにはいかぬ。
次回の3時間走での圧倒的な勝利に向け、既にわれわれの挑戦は始まっている。


謎の訓練中のウシ。道のりは険しい。

(ハンソデ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

まんだら堂ミステリーツアーへようこそ(2)

パックンとウシ家から歩いて約1時間。まんだら堂に到着する。
逗子マリーナ付近を出発点としまんだら堂を目指したお友達とここで待ち合わせ。

RIMG0064.jpg
ランチのお店を紹介してくれたチェリーちゃん。だんだんウシとも仲良くなって、並んで一緒に歩いてくれた。

RIMG0066.jpg
アクティブなパパとママにいつもいろんなところに連れて行ってもらって体も心も元気いっぱいの美人系女子、りんごちゃん。

RIMG0057.jpg
りふぉん君の写真を撮ろうとすると必ずウシが割り込んでくる。頼れる兄貴・りふぉん君。
弟分はいつも挨拶を忘れない。でも今回もギャン吠えしすぎて怒られたけどね。

この1週間前ウシ家のみで訪れたまんだら堂とは少し趣が違う。

IMG_6830.jpg
RIMG0052.jpg
イチョウの葉が落ち、黄色の絨毯にワンたちがよく映え、ここはミステリーゾーンか?と思うが、
それもこれもお友達とやってきたからであり、何よりお友達と一緒にいて大興奮のウシのギャン吠えがあるからであろう。

IMG_6832.jpg
ウシがギャンギャン吠えるためまともに案内することもできないまま、まんだら堂を後にする。

RIMG0053.jpg
ランチのお店BETTEIまでみんなで山道を連なり歩く。
ウシは道案内のため先頭を歩くが、ときどきこうして後ろを振り返り、みんなが付いてきてくれているか心配する。
普段の散歩ではこんなことないな・・・と面白く思う。

RIMG0062.jpg
チェリーちゃん家と一緒に下見がてら訪れた際にもここならみんな喜んでくれるに違いないと確信した、
BETTEIさんのピッツァ。お店の人は一人ならハーフサイズで十分と言ったが、ジャック軍団の飼い主達には
フルサイズがオススメ!大好評でした。チェリーちゃん家はおいしいものをたくさんご存知なので、
また紹介してもらってみんなで行きましょう。

のんびりピッツァを楽しみ、冷えた体にコーヒーを注ぎこんだところで雲行きも怪しくなってきたのでお開き。
それぞれ我が家目指して帰途に着いた。

パックンとウシはバスに乗って帰ろうと試みたが、運悪く運転手さんに許可を得られず。
仕方なくテクテク逗子~鎌倉の街中を歩いて帰った。

ミステリーツアーといいながらお友達と一緒の長散歩。楽しいばかりで時間は過ぎた。
また来年、まんだら堂の一般公開にお友達と一緒にこられたらな・・・と思う。

まんだら堂までは一緒だったハンソデ。
まんだら堂を出た後、みなさんにご挨拶もせず帰宅。
パックンママのねーちゃんさん曰く、「消えたハンソデ」が今ツアーの最大のミステリーだったとか。

彼は次回のツアーの下見なのか?
IMG_6840.jpg
IMG_6842.jpg
まんだら堂からハイランド、さらに衣張山を抜けるハイキングコースを走破しました。(りふぉん君ブログのコメントより)

当日の寒空でもしっかり半そで、なのに大汗かきながらこんな景色を一人堪能したらしい。
来年は、みんなで歩こうね。

まんだら堂ミステリーツアーにご参加の皆様。
つたないガイドではございましたがお付き合いくださりありがとうございました。
今回は急ごしらえのツアー開催でしたのでお声かけできなかったお友達、
来年はちゃんと企画してお誘いしますのでぜひウシと一緒に歩いてください。
そのほか我こそは!と思う健脚ジャック&ジャック飼いの皆さんもワンとの楽しい散歩、いかがでしょうか?

(ハラマキ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

ピンクの効能

村上春樹の新刊が発売された。
めくらやなぎと眠る女」(新潮社)だ。

めくらやなぎ

もちろん長編小説ではない。
村上春樹の長編なんてめったにでるものではない。
次は来夏の「1Q84 BOOK3」となるだろう。

「めくらやなぎと眠る女」だが、装丁が素晴らしい(と私は思う)。
ピンクに染められた本が透明なプラスチックのカバーに覆われている。
これが村上春男の本であっても、買いたくなるような代物なのだ。
書店のレジで「カバーをかけますか?」ときかれたら、「いらん!」と即答しよう。

仕事では電子書籍事業を推進させる役割があるのだが、このような装丁を目の当たりにすると、電子書籍ってどうなのよ?と自分の使命に疑問をもってしまう。
もちろん電子書籍の普及によって紙の本がなくなることはないし、文芸書とビジネス書や辞書では事情がまったく異なるのだけれど。

さて、私はピンクが好きなのだ。
だからウシのブログも、かつて運営していたHPもピンクがベースカラーとなっている。

以前連載でお世話になったカラーコンサルタントに教えてもらった。
ピンクは心を鎮める効果があるという。
アメリカだかどこだか海外のある監獄では、壁など一面をピンクにしておくという。
そうすると、凶暴犯でも心が穏やかになることがあるらしい。

少し前の暴れ者ウシへの対策ならば、ゲージをピンクの壁紙で覆ってしまうことが妙案だったかもしれない。
でも今のウシは、ぐったりしている姿を見せることが多くなっているので、ぎゃんぎゃん吠えているときのほうが安心したりするのだ。



早くウシに元気を取り戻させよう。
そして今度こそ、ぎゃんぎゃん吠えるウシをピンクづくめにしてやるのだ。



(ハンソデ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

まんだら堂ミステリーツアーへようこそ(1)


うじゃっく社会見学を企画するのだ!と意気込んでいたにも関わらず、
一向に企画が実現する気配がなかったので突然実施されたウシ家のみの鎌倉社会見学
ウシブログでその様子を紹介してみたら、「怖い」とか「気味が悪い」とか企画したって参加者など人っ子一人、
さらには、ジャックの一匹たりとも集まらなかったのではなかろうかという反応のように思えた。

ところがである。
うじゃっく湘南会は稀有な存在なのか、はたまた湘南会であるが故の地元への愛着か、
まんだら堂一般公開の最終日、うじゃっく湘南会による、「まんだら堂ミステリーツアー」が開催された。

地元での開催とあって、それぞれ都合のよい出発点を選択し、2コースに分かれてまんだら堂を目指す。

ウシと同じコースを歩くのは、ウシのライバル・パックン君。
RIMG0063.jpg

ウシはパックンが来てくれたことに大興奮し、歓迎したいあまりぐいぐい前へでる。
パックンは前のめりなウシにかなり引き気味。
IMG_6818.jpg

ご挨拶がうまく成立しない2ワンではあったが、
ウシのお散歩仲間、ジャンボラッセルのハリー兄がツアーの応援にやってきてくれたのでとにかく出発。

IMG_6815.jpg

3ジャックで釈迦堂切通しを抜けたところでハリー兄とはお別れ。

山道に入り、俄然やる気が出てきたパックンとウシ。
IMG_6825.jpg

人間は楽しくおしゃべりしながら、ワンたちはエネルギッシュに山道を駆け上がりながら
あっという間に小一時間歩いて名越切通しに到着する。
RIMG0045.jpg

さあ、もうすぐツアーの目玉・まんだら堂だ。

(ハラマキ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

ウシの悲劇(4)

どうもハラマキの書き方がよくなく、皆さんに誤解を与えたようだ。
確かにウシが足を引きずっていたのは、股関節がおかしかったのだろうが、どうして股関節に異常をきたしたかわかっていないし、運動の後でぐったりする原因はさらにわからない。
レントゲンにも異常はないし、ぐったりした原因もわからないけれど、股関節の付近を痛がるようなので“股関節炎”と診断されたにすぎない。
しかも、その診断は「ウシの悲劇」という記事を書く前になされたもので、それ以降病院へは行っていない。
「いろいろとお騒がせしましたが、結局“股関節炎”でした」というわけではなく、われわれの不安はまったく払拭されていない。

最近、ウシの鼓動が規則的でない。
それは素人の触診程度で確認できるものだ。
以前から、人間より速いのは当然として、犬としても速いのではないかと思っていたが、さらに不規則となると不整脈であるのは間違いないように思える。
(犬の鼓動はそもそも規則的でない、というのなら別だが。)

喉もとすぎればなんとやらで、少しでもウシの体調がよくなると、何事もなかったように今までと同様に遊ばせる。
ウシの飼い主は残念ながらバカである。

われわれの心配はすべて杞憂に終わることを願い、早く病院に連れて行って適切な検査を受けさせなければならぬ。
バカであることはなんの言い訳にもならないのだ。



(ハンソデ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
AD
Facebook
おすすめ記事
著者(ハンソデ)がみずから選ぶお気に入りの記事リスト
プロフィール(犬)

ウシ 2008年8月3日、福岡生まれ、オス

ハンソデ&ハラマキ

プロフィール(人間)
著者:ハンソデ(夫)、ハラマキ(妻)

ハンソデ&ハラマキ

AD
検索フォーム
RSS
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
アクセス数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。