FC2ブログ

ピンクの効能

村上春樹の新刊が発売された。
めくらやなぎと眠る女」(新潮社)だ。

めくらやなぎ

もちろん長編小説ではない。
村上春樹の長編なんてめったにでるものではない。
次は来夏の「1Q84 BOOK3」となるだろう。

「めくらやなぎと眠る女」だが、装丁が素晴らしい(と私は思う)。
ピンクに染められた本が透明なプラスチックのカバーに覆われている。
これが村上春男の本であっても、買いたくなるような代物なのだ。
書店のレジで「カバーをかけますか?」ときかれたら、「いらん!」と即答しよう。

仕事では電子書籍事業を推進させる役割があるのだが、このような装丁を目の当たりにすると、電子書籍ってどうなのよ?と自分の使命に疑問をもってしまう。
もちろん電子書籍の普及によって紙の本がなくなることはないし、文芸書とビジネス書や辞書では事情がまったく異なるのだけれど。

さて、私はピンクが好きなのだ。
だからウシのブログも、かつて運営していたHPもピンクがベースカラーとなっている。

以前連載でお世話になったカラーコンサルタントに教えてもらった。
ピンクは心を鎮める効果があるという。
アメリカだかどこだか海外のある監獄では、壁など一面をピンクにしておくという。
そうすると、凶暴犯でも心が穏やかになることがあるらしい。

少し前の暴れ者ウシへの対策ならば、ゲージをピンクの壁紙で覆ってしまうことが妙案だったかもしれない。
でも今のウシは、ぐったりしている姿を見せることが多くなっているので、ぎゃんぎゃん吠えているときのほうが安心したりするのだ。



早くウシに元気を取り戻させよう。
そして今度こそ、ぎゃんぎゃん吠えるウシをピンクづくめにしてやるのだ。



(ハンソデ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?
スポンサーサイト



テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
AD
Facebook
おすすめ記事
著者(ハンソデ)がみずから選ぶお気に入りの記事リスト
プロフィール(犬)

ウシ 2008年8月3日、福岡生まれ、オス

ハンソデ&ハラマキ

プロフィール(人間)
著者:ハンソデ(夫)、ハラマキ(妻)

ハンソデ&ハラマキ

AD
検索フォーム
RSS
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
アクセス数