FC2ブログ

ウシの悲劇(5)~失意の使用人~

ウシの不調について、その原因がわからず、またわからないからこそあらぬ妄想を抱いたりして悶々とする日が続いたが、おそらく決着がついた。

それは、内臓系に異常はなく、足に重大な故障を抱えているということだ。

内臓系については、犬ドックを受診した結果による。
他の病院に行けば違う結果というのも考えうるが、もうこれはきりがない話。
なんの異常もないのに激しい運動の後数日ぐったりするのはおかしいのではないかと疑問は残るものの、これは次に起きたとき、症状がでているときに病院に連れて行くしかない。
レントゲン写真では外傷もないし、この結果をもって、通常の生活に戻そうかと思ったところ・・・
やはり、爆弾は潜んでいた。

犬ドックの結果は問題がなかったものの、足をひきずる行為は相変わらず。
この症状もだいぶ長引いているので、犬ドックとは違う、整形の専門医を訪ねてみた。

ここでその診断結果を詳しく述べることはしないが、結論をまとめると以下のとおり。

・右後ろ足に後天的な異常がある
・極めてまれな症例で、手術の適用は難しい(=低い可能性の自然治癒以外に治る術なし)。
・しばらくは1日15分程度の散歩で安静にするべし


自由に走り回れる日が再び訪れるのか?

(続く)

(ハンソデ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?
スポンサーサイト



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
AD
Facebook
おすすめ記事
著者(ハンソデ)がみずから選ぶお気に入りの記事リスト
プロフィール(犬)

ウシ 2008年8月3日、福岡生まれ、オス

ハンソデ&ハラマキ

プロフィール(人間)
著者:ハンソデ(夫)、ハラマキ(妻)

ハンソデ&ハラマキ

AD
検索フォーム
RSS
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
アクセス数