スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

ウシ家のジャックグッズ?事情

ウシ家は私のセンスがないことに加えてズボラであるが故にまめに掃除をしないという理由から、
家の中は非常に殺風景である。

そんなウシ家にある貴重な飾り物?がこちら。
1月

ガラス製の置物のうち、右側手前はハンソデが鎌倉で見つけジャックっぽいから買ってきたもの。
右側奥と左側の2つは、私の友人・ハチマキがわざわざ九州から送ってくれたものだ。
ウシはわかるとして、なぜネズミか?・・・答えはご想像にお任せしよう。
一番右はもちろん、ジャックカレンダー2010である。
私が昼休みに職場近くの雑貨屋で見つけ(500円也)、即買いしたものだ。

ちなみに2月はこんな感じ。
2月

皆さんのブログをのぞくたび、我が家のあまりにもお粗末なお家事情を嘆いているのだが、
ここだけはちょっとかわいいではないかと小さい幸せを感じていたりする。

最近は文房具周りもとてもおしゃれなものがたくさんあり、
職場のデスクもその人なりのカラーがあったりする。
私の場合はやはりそれらおしゃれなステーショナリーとはまったく無縁であるが、
唯一異彩を放っているとしたら、これだ。

kimagure_top[1]
ほぼ、ジャックものといえるであろうカレンダー。
糸井重里・樋口可南子夫妻の愛犬、ブイヨンさんの姿を通して家で帰りを待つウシを思い、
仕事を(私なりの)超特急で片付け家路を急ぐのである。

まあ、どんな飾り物よりも一番私を幸せにするのはこのお方ではありますが。
イモが好き
俺、ウシ。イモが好きだ!

(ハラマキ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?
スポンサーサイト

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

誰がために行くのか

私は自分のモノの買い物にはあまり興味がない。
しかし、年に2度は買い物好きのハンソデと一緒に訪れる場所がある。

御殿場プレミアム・アウトレットがそれだ。

前回訪れた際も書いたがこちらのアウトレット、犬を連れての入店は「Dog Dept」を除いては不可。
それでも多くの犬連れが来ているのだから、あながち私達だけが分離不安症なわけでもないようだ。

いつも通り、開店1時間前には現地に到着。その時間帯からでも営業しているTully's coffeeで朝食を取りながら開店を待つ。
朝

最初こそどの店にも入りたがるウシではあるが、次第に興味は薄れてくるようだ。
入りたい

人間のどちらかが入りたい店舗の前でどちらかとベンチに座って行きかう人を眺めたりしながら待つ。
待つ

時間にして数分。
それなのにウシは店舗から出てくる飼い主を見つけるたびシッポを振って喜ぶ。

こんなウシとの生活が始まってからというもの、アウトレットであろうと、
職場近くの百貨店であろうと、ネットショッピングであろうと、私の買い物の基準はいつもウシだ。

ウシと散歩に行くための靴、ウシと一緒にでかけるために必要な鞄・・・。
今回は肩掛けバッグを一つ購入した。もちろんウシと出かけるときのために。

誰がために訪れるのか。
答えは明らかである。

(ハラマキ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

社交性はもう戻らないのか?

日曜日、湘南会のお友達キャメルちゃんに誘われて、
鎌倉で異母兄弟とご対面するというりふぉん君たちに会いに行ってきた。

LUNAちゃん
りふぉん君の異母兄弟、あとむ君(手前)とLUNAちゃん

皆は早くから集まって由比ヶ浜の公園で遊んでいたけれど、ウシはまだ脚の調子がいまひとつだったため、
遅れて公園へと向かう。

ウシが着いたころには皆すっかり落ち着いてそろそろお昼の時間・・・
チェリーちゃんはここで用事があり帰ってしまったので、写真撮れませんでした。ごめんなさい。

由比ヶ浜で遊んだ後(正確にはウシは遊んでないけど)のお昼といえば、松原庵のお蕎麦でしょう!

海苔ざる
前回訪れた際、温かいハマグリ蕎麦を食べたので今回は海苔ざる

うまい、うまいとお蕎麦を頬張る私の足元では・・・

りふぉん君と
キャメルちゃんと
三つ巴

このところ自分の見知ったお友達にしか近づけなくなったウシ。
りふぉん君やキャメルちゃんには何とかして近寄りたいとウロウロする。
反面、今日初対面のあとむ君とLUNAちゃんには挨拶にさえ行かない。
もっと小さいころは相手が誰であっても大喜びだったウシ。
社会性に欠けてきたのか?もうあの頃の社交的なウシには戻れないのだろうか?

あとむ君
彼女のキャメルちゃんでさえ、ちょっと迷っちゃう?ほど雰囲気がよく似ているりふぉん君とあとむ君。

ウシも皆のように誰とでも楽しく遊んでくれたらな・・・と思わずにはいられなかった。

(ハラマキ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

続・俺は鎌倉マダム

俺、ウシ。

俺のファッションセンスってどう思う?



まあ、きいてはみたが、嬉しいこたえが返ってくるとは思っていないよ。
だって、俺の身に着けるものって女の使用人に任せてしまっているんだもの。
女の使用人のセンスに期待するのは間違っている。
そんなことはよくわかっている。

男の使用人はというと、ブランド好きなのだがそれを俺にいかそうとはしていないんだよ。
腹立たしいね。

そんな男の使用人が何を血迷ったか、俺の首輪を買いに行くから今すぐ仕度をしろと女の使用人に命令している。
土曜の朝のことだ。
ネットでなんとなく目に入った↓これを気に入ったらしい。



ネットで買えば交通費も駐車料金も手間ひまも、つまりいろんな意味でのコストがかからなくて合理的なのに、すぐに欲しくなっていてもたってもいられなくなったようだ。
俺は車に乗るのが大好きだからいいんだけどな。

は保土ヶ谷というところにあった。
かなりの数の首輪があり、目当てのものもすぐ見つかった。
女の使用人がこんなのちっともよくないと男の使用人に文句をつけていたが、そんなのをききいれる男の使用人じゃねえよ。
同じデザインのリードもあわせて買って嬉しそうだったぜ。
女の使用人は不満そうだったが、その店のコーヒーとケーキがうまかったって喜んでた。
水を飲んだらなんでも忘れてしまうから、やつが何を言おうがほうっておけばすべて解決さ。

さっそく買ってきた首輪をしてみたぜ。



俺のイメージにそぐわない、と言われそうだが、俺には男の使用人がこれを選んだ理由はなんとなくわかる。
やつは俺を鎌倉マダムに仕立て上げたいんだよ。
(参考 「俺は鎌倉マダム」)
俺は女ではないし、結婚もしていないのにな。
ことのほか「鎌倉マダム」に憧れているらしい。
俺が鎌倉マダムになるとやつにどんな恩恵があるのかさっぱりわからんがな。
男の使用人には世話になっているから、やつの期待にこたえることはやぶさかではないさ。

でもこの程度じゃまだまだマダムには程遠い。
次はピンク、脚が治ったあとに参加する犬の大会合ではスカートに挑戦するぜ。


似合うかしら?

(ウシ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

お気に入りの歌をみつけた犬

appleやSoftBankの手下となって犬マニアの皆様へiPhoneの普及活動に邁進する私だが、今回は購入の決断へのとどめとなるネタの紹介だ。

iPhoneにはYouTubeがアプリとしてプリインストールされている。
もちろんYouTubeはPCからでも携帯からでも利用することができ、iPhoneゆえのオリジナル性は高くないが、iPhoneのYouTubeはiPhone用に最適化されていてたいへん使いやすい。
iPhoneで撮影した愛犬の動画をYouTubeにアップロードするのも簡単だ。



また、iPhoneはiPod touchに通話機能を付加したものであるから、音楽プレイヤーとしての機能はあらためて語ることもなかろう。
愛犬との散歩でも使える。

以上が前ふり、ここからが本題だ。

今にわかに注目を浴びている幻の特撮ヒーローものがある。
それを「突撃!ヒューマン!!」という。
今から40年ほど前、一部の子どもから強い支持を受けながら、仮面ライダーの裏であったという不運もあり、わずか13話で打ち切りとなった番組だ。
参考記事

この番組のテープは現存しないとされ、今でも実際に見つかっていないが、仙台のスーパーで行われたショーを撮影したテープが見つかり、昨年DVDとして発売された。
この番組はもともと公開録画(つまり「吉本新喜劇」のようなもの)なので、スーパーでのショーは実物に近いイメージだ。

YouTubeで「突撃!ヒューマン!!」の主題歌を聴くことができる(残念ながら動画ではない)。





この曲、一度聴くと耳から離れない。

ヒュー、ヒュー、ヒュー
ヒュー、ヒュー、ヒュー
その名は、いわきじゅんいちろう~
僕らのせんせい~


ここ10年に聴いた曲の中でBESTだ。
もちろん、ウシもうっとりだ。



こんな愉快な曲を散歩しながら聴くことができるiPhone、愛犬と一緒にくちずさめば、いつもの散歩もよりいっそう楽しいものになる。

さあ、ソフトバンクショップに急げ!
(ハンソデ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

ツボを押しまくられる犬

もしかしたら、ウシを喜ばせるためにわれわれの人生はあるのかもしれない、と思う今日この頃。
ここで無意味な暴露をしてしまうと、私は犬という存在には興味が無い(ハラマキがどうだかは知らない)。
なので、私の犬への興味はウシに関連することだけだ。
誤解を招かないように、というか、ふだん仲良くしてくれる人たち向けに言い訳のようなつけたしをすると、ウシに関わってくれるお犬様には興味がないことはない。

こんなウシ馬鹿の私だが、その馬鹿ぶりを少し発揮して、iPhoneの有料アプリを買ってみた。115円也。
それは、「いぬツボ」という。





名前のとおり、犬のツボとマッサージの仕方を説明してある。
ツボの数はなんと、10種類!!!(しかない・・・)
これで有料かよ、と思うが、ウシが喜べば安いものだ。



効能は、「リラックス」「疲れをとる」「元気がでる」「ダイエット」「緊張をほぐす」の5つに分かれている。
さらに、リラックスなら、「液門(えきもん)」「丹田(たんでん)」と2つがラインアップされ、合計10種類となる。

さっそくウシを喜ばせるために、「元気が出る」「井穴(せいけつ)」を試してみた。


まずは、マッサージの心得の確認だ。




ハラマキが試みる・・・


いやがり、噛み付きまくるウシ。


口をふさいでなんとか。

最近、元気がないウシにもってこいのツボかと思ったが、終わったら少ししてコタツにもぐりこんで寝てしまった。
即効性はなかったようだ。
まあ幸いにも(皮肉)10種類しかないので、毎日少しずつ試してみるさ。

ここまで読んでいただいた犬マニアのみなさん。
iPhone欲しくなりましたか?
RunKeeperの話も読んでいただくと、その気持ちもいっそう強まるかと思います。
iPhoneを購入して、愛犬との生活をちょっとだけプラスアルファで楽しいものにしてみませんか?

私がappleやSoftbankとは無関係の人間なのに一所懸命iPhoneの宣伝をするのは、iPhone所有者が知り合いに増えれば、ウシを喜ばせることにつながるからだ。
というのは、iPhoneのアプリは数十万もあり、その中にはきっとウシを喜ばせるものがあるに違いないが、一人ではとうてい見つけきることはできない。
仲間を増やして、少しでも多くのアプリを開拓しようという魂胆だ。
ウシが喜ぶなら、他のお犬様も喜びますよ。
私の魂胆にのってみませんか?
(ハンソデ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

衣張山へ再登頂

仕事が休みだからといって犬飼いの散歩に休みはない。
特に遠出する予定もないので、ウシと近所の散歩にでた。

散歩のコース、皆さんはどんな風に決めているのだろうか。
ウシと私のコース選択はいつも私の胸三寸である。

本日は新年早々あわや遭難?!かもしれなかった衣張山へリベンジ。
登ったコースを帰ってくるだけという行程さえまともに歩けなかったことを実はかなり気に病んでいたのだ。

iriguti.jpg
ハイキングコース入り口。山を登ったら折り返してここへ帰ってくればいいだけのこと。

kinuhari.jpg
リハビリコースとしては不適切かもしれない・・・

kinuhariyama.jpg
石切り場跡らしい。

あっという間に登りきり、折り返す。
今度は道を間違えないように。

issyoni.jpg
つい先ほど通ってきた道だからなのか、帰りはさほど興奮せず割と落ち着いて歩ける。

tomarimasu.jpg
「止まれ」で止まるよ・・・気まぐれに。

koketabasyo.jpg
行きにここでずっこけた(私が)ので慎重に歩を進めましょう。

ということで、今回はちゃんともと来た道を帰ってくることができました。
家からすぐだし、やっぱりこのコース面白いと思う。
な、ウシ?

yonnda.jpg
まあな

gokurousama.jpg
俺、ウシ。寒いのに門番かい?

夕方はハンソデも加わっての散歩。

namerigawa.jpg
nankairu.jpg
滑川

tousyouji.jpg
tousyouji2.jpg
東勝寺跡(次回のミステリーツアーの候補地。ここと、ここに並ぶ北条高時腹切やぐら。)

こうしてウシ家の連休は終わった。

(ハラマキ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

悲しき雄叫び

筆者を変えて、温泉の話の続きだ。



私は前に述べたように温泉にこれっぽっちも興味が無いので、入浴時間はごく短い。
お湯の温度が低すぎて出られないことを除けば、1分も浸かっていれば十分だ。
何もせずにじっとしていることに耐えられないのだ。
例外としてサウナには長く入っていようと試みるが、それでも3分がいいところ。
大江戸温泉物語には、露天風呂やジャグジーなどいろいろな種類があるにせよ、トータルで15分もいらぬ。

ハラマキとは受付を一緒に済ませ、食事くらいはともにするかと、40分後に待ち合わせ。
40分は短いかと思いながらも、湯に浸かり、もうたくさんと時計をみたら10分しか経過していない。
それからの時間の長いこと・・・



ハラマキの実家(別府)には温泉が引かれており、実家にいた頃は毎日毎日その湯に浸かっていた。
私も数は少ないが別府に行ったときにはその湯に浸かることになるはずなのだが、熱くて入れぬ。
お湯の温度が50度くらいあるのだ。
50度のお湯に浸かることができる皮膚がまずおかしいが、浸かれたとしても高温で脳が異常をきたしてしまうのではなかろうか。
ハラマキの頭がおかしいのは、熱いお湯のせいだと、私は信じている。
私は目の前の湯船には入ら(れ)ず、水道水のシャワーを浴びる。
温泉など匂いをかぐだけだ。

食事を済ませると、ハラマキは再び入浴、私は「綱吉の湯」に預けてあるウシを迎えに行く。
ウシは大喜びで私を迎えてくれる。
駐車場に荷物を置いたあと、時間があるので付近を散歩しようとするが、ウシが向かうところは一直線で綱吉の湯だ。
綱吉の湯の入口で中に入れろ入れろと、戸にかぶりつく。
まさかもう一度入浴するわけにもいかないので、動こうとしないウシをかついで駐車場に戻る。
そうすると始まるのだ、悲しき雄叫びが・・・



私なりハラマキに向かうふだんと違い、綱吉の湯の方向に向けて、ギャンギャン吠え、そしてかすれて声にならない雄叫びをあげ続ける。
この声にならない雄叫びが物悲しさを醸し出す。
たまらずに車から出してやると、またまた綱吉の湯に一直線、戸にかぶりついて離れない。
そして先ほどと同様にかついで車まで戻ると、また雄叫びが・・・



三度ほど繰り返して、やっと出てきたハラマキとともに家路に着く。
こんなに気に入ってくれて連れてきた甲斐があるというものだが、帰りたくないというここまで悲しい雄叫びは、われわれをものすごく切ない思いにさせてしまう。



ウシが好きなドッグランも、ボール投げも今は取り上げている状態。
ウシにしてみれば生きがいを失っているところだが、せめて少しでも温泉がこれらに代わるものとなれば、われわれは嬉しい限りだ。


俺、ウシ。
気持ちよかったぜ。

(ハンソデ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

ウシだけではなかった

ウシの脚の調子が悪くないころは休日となればほぼどこかのドッグランに出没し、
ウシを思い切り走らせることが常であったウシ家。

脚の状態がまだ思わしくなく、いまだリハビリ期間中のためドッグランへはいけないでいる。
とはいえ脚の調子がいまひとつなだけで、元気はありあまっているウシを休日はやはりどこかへ連れ出してやりたい。
そんな飼い主の気持ちから三連休中日、ウシ家が訪れたのはここ。

odaiba.jpg

お台場。
目的はもちろんくーごんこと空太君が火付け役となっていまや話題沸騰中?!のワンダウェイ!

wandakun.jpg

カラーバリエーションが豊富で迷う、迷う・・・
私は自分のセンスに自信がないので、優柔不断。
しかし、基本的に人の買い物に付き合うのが大嫌いなハンソデが後ろで「早くしろ!早くしろ!」とまくし立てるので
追い立てられつつこのセットに決めた。
これからまた散歩が楽しくなるねぇ。

開店と同時にヴィーナスフォートに入ったのだが、
入場する際、この日3階のアウトレットでバーゲンをやっているとかで
3階は整列入場をするようにとのチラシを受け取る。
ウシの買い物はどこまででも出向いてするものの、自分のことには頓着がなく
いい加減「いつも同じ」を脱したほうがいいのでは・・・と思わなくもないのだが、
この日もワンダウェイを買ったらさっさとヴィーナスフォートを後にしてしまった。
ヴィーナスフォートを12時に出ることになるが、そのときはすでに駐車場への入場待ちで大行列になっていた。

ハンソデは私が駐車料金の精算をしている間に横手やきそば食べてたっけ。
yokoteyakisoba.jpg

ハンソデがこの買い物のためだけに運転を引き受けるはずがなく、
次に向かったのはすぐ近くにある大江戸温泉。
もちろん自分達が温泉を楽しむためだけに来たのではない。
ウシをまた温泉に入れるためだ。(前回訪問時の記事はこちら→温泉に無関心なコンビの温泉三昧

覚えているのか、ウシは到着早々大騒ぎ。早く入れろと言わんばかりだ。
tunayoshinoyu.jpg

ルールなので先に体を洗って、いざ湯船へ!
tunayoshinoyu3.jpg
tunayoshinoyu4.jpg
tunayoshinoyu5.jpg
・・・ウシにとってここはプールだ。

もちろん飼い主としてはそれをよしとしているわけではない。
なんとかウシを湯船にじっと浸からせようと捕獲して試みるのだが、
まるで泳げない子供のように手足をバタつかせ水しぶきを激しくあげる、吠える・・・
入浴マナーもへったくれもない。
お湯の温度はさほど高くないが浴室内は温かく、
このまま遊ばせていては迷惑でもあるしウシが湯あたりしてはいけないので早々に切り上げた。

tunayoshinoyu6.jpg
体を乾かし、ウシは一時預かりへ。

次は人間が温泉を楽しむ番だ。
大江戸温泉、初めて訪れたが楽しかった。
私は九州の温泉郷で生まれ、育ち、鎌倉に移り住むまで毎日温泉に浸かっていた。
私の故郷は源泉かけながしなので大江戸温泉のように循環式の温泉を「温泉」と呼びたくないと思って来たのだが、
故郷を離れて月日が経ち、循環式だろうがなんだろうがとても気持ちよく体を温めることができた。
もう温泉育ちの看板をおろさなければいけないのかな・・・と少し寂しく思ったりしながら。

温泉に興味のないハンソデはさっさと上がりウシを迎えに行って、長風呂の私を待つことになるのだが、
これが大変だったらしい。

matahairu.jpg
mouitido.jpg
車に戻りたがらず、また風呂に入るといわんばかりに「綱吉の湯」の入り口から離れなかったそうだ。

oyasumi.jpg
ウシだけではなく、飼い主も楽しんだ温泉。
また来ようね、ウシ。

(ハラマキ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

俺、もう若くないのか?

俺、ウシ。
葉山御用邸近くの県立葉山公園に行ってきたぜ。
hayama1.jpg

天気がよくて富士山が見えた。俺も登れんのかな?あの山。
hayamakouen.jpg

公園は一色海水浴場につながってるんだ。
hayama7.jpg

皆も承知していると思うが、俺は名スイマーだ。
IMG_1442.jpg
2009年夏。鎌倉由比ガ浜にて。

今年の夏も俺のもんだ!
だから一色海水浴場もきっと征服するさ。
hayama4.jpg
夏まで待てないぜ!

hayama2.jpg
か、風がつめてぇ!

俺、家じゃ最近こたつをねぐらにしてるんだ。
朝の散歩はまだ日が昇る前、ブルブル震えてしまう。
寒くてしかたねぇ!
hayama6.jpg
夏の海、水は冷たかったっけ?

女の使用人は年々寒さが身にこたえるって言ってる。

ちょっと、こっそり聞くけどさ。
hayama8.jpg
俺、もう若くないのか?

(ウシ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

俺の悩み

俺、ウシ。
2010年になったんだってな。
女の使用人は毎年、年末に翌年の手帳を買っていて、
そして毎年来年の手帳こそは毎日何か書くぞと決意するらしいが、
大体元日から何も書いてねーよ。
男の使用人の手帳カバーはナントカカントカっていうブランドのものだったのだが、
去年俺が食いちぎってやった。その後カバーをどうしたかなんて知らないね。

そんな新年早々だが、俺の悩みを聞いてくれるか?
nayami2.jpg

それは使用人どもの写真撮影技術のレベルの低さだ。
稚拙とはいえブログを書くにあたってはそのセンス、なくてはならないものだと思う。
どうやったらこの俺様がこんな爺さん顔に写せるっていうんだ。

次に、これを見てくれ。
komachidori.jpg
俺は4日、女の使用人と鎌倉駅まで大事な用があって行ったんだ。
世間では仕事始めらしいが、小町通りは初詣客で大混雑。
その混雑ぶりを撮りたかったらしいのだが、
まるで混雑してる様子が撮れていない上に、人力車の兄ちゃんの記念撮影のようだ。

さらにさらに。
俺が鎌倉駅まで行った大事な用っていうのは久しぶりに、るぅ君に会うためだ。
大混雑の鎌倉までわざわざかぁちゃんと一緒に来てくれて、
こんなコースを一緒に散歩したのに撮った写真はこんなのだけだ。
Rukun1.jpg
Rukun2.jpg

るぅ君、ふっちぃさん、俺会えてすっげーうれしかったんだ。
なのにその喜びのかけらも写ってないんだ。まったくどうかしてるぜ。
ごめんな。でもありがとう!俺の脚がもうちょっとよくなったらまた遊んでくれよな。

俺の躾がどうだとか言う前にあいつらの方こそもっと努力すべきことがあると思うんだよな。
皆もそう思うだろ?

(ウシ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

ウシの年賀状

1月も三箇日が終わり、4日からは仕事だ。
正月気分もそうそうに抜けることだろう。
もういくつか寝ると、ウシの海開きだ。
ハラマキのようにふだんからぐずぐずしていると、すぐに時が過ぎ去ってしまう。
何ごとも準備万端の私とウシは、既に今年のクリスマスツリーの飾り付けを済ませた。



「サザエさん症候群」なる言葉があるが、正月休みの終わりを告げるという意味では「箱根駅伝・復路症候群」もサザエさんの亜種として加えるとよいだろう。
箱根駅伝は、往路・復路すべてみると、正月の貴重な時間の大半を費やすことになってしまう。
応援している学校が活躍すればよいが、そうでないとたいへんな徒労感だ。
今年は、私の母校に見せ場はなく、シード権獲得のみしか印象に残らなかった。

下の画像はウシ家の年賀状だ。
昔から、子どもの写真を載せるほど悪趣味なことはないと考えているが、ウシの写真を載せることは、これと同類かと自分の神経を疑ってしまう。


(クリックで拡大)

今年のウシ家の大目標は「ウシの脚を治すこと」だ。
まずこの目標を達成させ、すっかりなまってしまった体を鍛え上げ、年末の犬の大会合での3時間走で圧倒的な勝利を収めるのだ。

今年もウシとハラマキをよろしくお願いします。


俺、ウシ。
まんじゅう買ってくれよ!


(ハンソデ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

こんなはずじゃなかった(2)

当初の目的地まで到着、家から近いし、ちょっとした山道でウシも大喜びだし
これはいい散歩コース見つけたなぁと思って、さて帰りますかと下山開始。

人工的に作られたのであろうハイキングコースを道なりに歩いてきたのだから、
下山コースも一つしかあるまいと思っており、ウシがグイグイ進むほうへ何も考えず進む。

kaidan.jpg

平らな道はグイグイ進むのだが、階段や急勾配になって私が「マテ」というと、
5回に1回くらいは私が「ヨシ」というまで階段を降りたり、先に進むのを待てたりする。
少しは私の言葉も聞こえているらしい。

引きこもりなんだけれども、山を歩いたり、体を動かすことが好きな私は
ウシが一緒に散歩するようになってからというもの、少し引きこもりを脱して
知らない道へも足を踏み入れるようになった。
でも、致命的な欠点がある。
超方向オンチなのだ。

keshiki.jpg
あれ?行きには見なかった景色が広がっておりますが・・・

家の近所の丘くらいのところだからまだいいが、これが本格的な山だったら遭難である。
完全に行きのコースからは外れたらしい・・・

しかし、ここでパニックになったりしないのがまた私のおかしな性格でもあるわけで、
まあいいか、このままハイキングたのしもーぜ!とかなんだかテンションが上がってきた。
ウシはリハビリ中のはずだけれども。

ushitokage.jpg
初めて歩くところだな!おもしれー(ウシ)

そうかい、そうかい、楽しいかい?とかウシと会話をしながら山道を進んでいると

annai2.jpg
ウシ君!家からずいぶん遠ざかってしまったよ。

来てしまったものは仕方ない、ええい、進め進めとどんどん進む。

kouen3.jpg
kouen1.jpg
kouen2.jpg

一体ここは、どこであろうか。
とても気持ちのよい公園に出てしまった。
家族連れがバドミントンをして遊んでいたり、ワンのお散歩をさせている人がいたり・・・
ウシも喜んで駆け回りたがる。
ほどなくして、ここが逗子ハイランドであることが分かった。
ずいぶん歩いてきてしまったな・・・
でもここ、すごく穴場の公園かも。ウシが本調子になったらボール持って遊びにこよう。
とかブツブツ独り言をいいながら帰り道を探す。

annai1.jpg
どうやらこの巡礼古道を行けば我が家へ帰れるようだ

と、ここでカメラのバッテリーが切れた。
この後また山道をずんずん進み、最初にはいったハイキングコースの入り口から少し逗子方向に進んだところへ降りたった。

結局ウシと小一時間山道を歩き続け、私も汗ばむほどの運動となった。
帰宅後、ハンソデに「どこまで行ってきたんだ!このアホウ」と言われたことは言うまでもあるまい。

(ハラマキ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

こんなはずじゃなかった(1)

年明けそうそう初詣をすませ、帰宅後もウダウダした後床についたため、ウシ家の朝は遅い。
どこにも行く予定はないし、誰もウシ家を訪れることもない。
ウシが来る前からウシ家の正月はほぼ、寝正月だ。

寝正月になるには理由がないわけでもない。
ハンソデが箱根駅伝を全行程かかさずテレビ観戦するからだ。
ということは2日、3日とも出かけることはままならない。
元日の今日しかそろって動ける日はないというのに、グダグダ過ごしていた。
しかし、天気もいいのだから散歩にでかけようかとウシと家を出る(ハンソデは愚鈍なので留守番)。

少し前にテレビで紹介されていた、ウシ家のごく近所のハイキングコースに行く。
確かリハビリ中のウシでも大丈夫そうなコースだったはずだ。

ウシ家から歩くこと5分強。
RIMG0004.jpg
そうだそうだ、ここだ、ここだ。へぇ、平成巡礼道なんていうんだ。

RIMG0009.jpg
下が見えるとちょっとこえーな!(ウシ)

10分も登ると山頂?よい景色が広がった。
RIMG0020.jpg
ここで初日の出おがめたな・・・しかし、この景色どこかでみたような・・・

ウシ君、眺めはいかがかな?
RIMG0024.jpg
なかなかいいんじゃねーのか?(ウシ)

寝正月のためネタはなし。仕方ないので分割掲載いたします。

(ハラマキ)



遅ればせながら。
新年明けましておめでとうございます。
昨年はウシ家にとってこれまで想像もしていなかったような世界が広がった一年でした。
ウシとお友達になって遊んでくれたワンさんたち、
ウシにボールをたくさん投げてくださった皆様。
本当にお世話になりました。ありがとうございました。
今年もどうぞたくさん一緒に遊んでください。
よろしくお願いいたします。




にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

初詣を欲張った犬

2010年が始まり、ウシ家ではさっそく初詣を済ませてきた。

2010年は、家から徒歩10分余の鶴岡八幡宮で迎えた。



鶴岡八幡宮に足を踏み入れてすぐに警備員に注意された。
犬は境内に入ってはならないとのこと。
ウシは袋の中に入れて歩かせていなかったし、本宮までは行く気のないことを伝えると黙認という感じになった。
ただ、不況の影響なのか例年になく混んでいて、三の鳥居をくぐってすぐにある橋も渡れず、ここで退散。


車の進入禁止でせいせいと歩ける若宮大路

次は小町の本覚寺だ。



本覚寺は除夜の鐘を一般の人でもつけるので、大行列ができていた。
ここでは夷堂にお参り。

さらに、荏柄天神に向かうも、犬はだめということで警備員に締め出しをくらう。



今日の最後は家の地鎮祭をお願いした、鎌倉宮だ。




鎌倉宮のまんじゅうの皮を食すウシ

2010年も鎌倉在住らしいスタートとなった。

賀正

(ハンソデ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
AD
Facebook
おすすめ記事
著者(ハンソデ)がみずから選ぶお気に入りの記事リスト
プロフィール(犬)

ウシ 2008年8月3日、福岡生まれ、オス

ハンソデ&ハラマキ

プロフィール(人間)
著者:ハンソデ(夫)、ハラマキ(妻)

ハンソデ&ハラマキ

AD
検索フォーム
RSS
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
アクセス数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。