FC2ブログ

こんなはずじゃなかった(2)

当初の目的地まで到着、家から近いし、ちょっとした山道でウシも大喜びだし
これはいい散歩コース見つけたなぁと思って、さて帰りますかと下山開始。

人工的に作られたのであろうハイキングコースを道なりに歩いてきたのだから、
下山コースも一つしかあるまいと思っており、ウシがグイグイ進むほうへ何も考えず進む。

kaidan.jpg

平らな道はグイグイ進むのだが、階段や急勾配になって私が「マテ」というと、
5回に1回くらいは私が「ヨシ」というまで階段を降りたり、先に進むのを待てたりする。
少しは私の言葉も聞こえているらしい。

引きこもりなんだけれども、山を歩いたり、体を動かすことが好きな私は
ウシが一緒に散歩するようになってからというもの、少し引きこもりを脱して
知らない道へも足を踏み入れるようになった。
でも、致命的な欠点がある。
超方向オンチなのだ。

keshiki.jpg
あれ?行きには見なかった景色が広がっておりますが・・・

家の近所の丘くらいのところだからまだいいが、これが本格的な山だったら遭難である。
完全に行きのコースからは外れたらしい・・・

しかし、ここでパニックになったりしないのがまた私のおかしな性格でもあるわけで、
まあいいか、このままハイキングたのしもーぜ!とかなんだかテンションが上がってきた。
ウシはリハビリ中のはずだけれども。

ushitokage.jpg
初めて歩くところだな!おもしれー(ウシ)

そうかい、そうかい、楽しいかい?とかウシと会話をしながら山道を進んでいると

annai2.jpg
ウシ君!家からずいぶん遠ざかってしまったよ。

来てしまったものは仕方ない、ええい、進め進めとどんどん進む。

kouen3.jpg
kouen1.jpg
kouen2.jpg

一体ここは、どこであろうか。
とても気持ちのよい公園に出てしまった。
家族連れがバドミントンをして遊んでいたり、ワンのお散歩をさせている人がいたり・・・
ウシも喜んで駆け回りたがる。
ほどなくして、ここが逗子ハイランドであることが分かった。
ずいぶん歩いてきてしまったな・・・
でもここ、すごく穴場の公園かも。ウシが本調子になったらボール持って遊びにこよう。
とかブツブツ独り言をいいながら帰り道を探す。

annai1.jpg
どうやらこの巡礼古道を行けば我が家へ帰れるようだ

と、ここでカメラのバッテリーが切れた。
この後また山道をずんずん進み、最初にはいったハイキングコースの入り口から少し逗子方向に進んだところへ降りたった。

結局ウシと小一時間山道を歩き続け、私も汗ばむほどの運動となった。
帰宅後、ハンソデに「どこまで行ってきたんだ!このアホウ」と言われたことは言うまでもあるまい。

(ハラマキ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?
スポンサーサイト



テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
AD
Facebook
おすすめ記事
著者(ハンソデ)がみずから選ぶお気に入りの記事リスト
プロフィール(犬)

ウシ 2008年8月3日、福岡生まれ、オス

ハンソデ&ハラマキ

プロフィール(人間)
著者:ハンソデ(夫)、ハラマキ(妻)

ハンソデ&ハラマキ

AD
検索フォーム
RSS
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
アクセス数