FC2ブログ

ノーリードのバカ飼い主を糾弾する

ウシ家のある鎌倉の海岸では、犬にリードをつけずに遊ばせている飼い主をたいへん多くみかける。



鎌倉はモラルをもった人間が多く暮らしていると信じているが、この場所からはそんな様子を微塵も感じられぬ。
そんな彼らは私から心底軽蔑されている。
もちろん私の心中を彼らは知る由もないし、そもそもモラルのない連中に人の心情を汲み取ることなど到底無理な話だ。

彼らはこう言うだろう。

「うちの犬は他の人や犬に危害を加えることは絶対にない」
「リードはしていないけれど、適切にコントロールしている」
「ノーリードにするのは、人が誰もいないときだけだ」

いちいち反論するのも面倒くさいので、一つだけ言っておくと、危険かどうか、また、マナー違反であるかどうかは、している本人が判断するものではないということだ。
他人は、あなたの犬が危害を加えない安心な犬だなんてまったく知らない。
公共の場所でリードもせずにマナー知らずの人だ、という気持ちを、「安全だから」という主張で覆すことなどできぬ。



5月24日発売の週刊東洋経済はペットビジネス特集で、これを読むと今のペット事情をある程度理解することができる。
ペットとその飼い主のよりよい生活を確保するためには、解決すべき問題が数多くあることがわかる。

・動物看護師は単なる民間資格
・ペットの死体は廃棄物
・補助犬拒否の店舗の存在
・売れ残りは殺処分の無責任ペットショップ
etc.

公共の場所でのノーリードは、われわれ飼い主の地位を貶める行為だ。
ペットのことを思えばこそ、飼い主は人としてまともでなければならない。
まともでない人間の主張を、行政や立法や世論が支持などするものか。
(ハンソデ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?
スポンサーサイト



テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
AD
Facebook
おすすめ記事
著者(ハンソデ)がみずから選ぶお気に入りの記事リスト
プロフィール(犬)

ウシ 2008年8月3日、福岡生まれ、オス

ハンソデ&ハラマキ

プロフィール(人間)
著者:ハンソデ(夫)、ハラマキ(妻)

ハンソデ&ハラマキ

AD
検索フォーム
RSS
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
アクセス数