スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

できる犬とできない人間

日頃ウシの暴犬ぶりはこのブログでも紹介してきた。
1歳となり、少しでもその暴犬ぶりが落ち着く面でもあるのかと思いきや、
ますますウシはパワーを増し、私は頭を悩ます日が多くなりつつあった。

ウシは週一回保育園に通っている。
保育園では基本的なトレーニングをつけていただいているのに加え、
近頃は散歩トレーニングも始まったようだ。
保育園でのウシの様子は連絡ノートなるものにトレーナーさんが書いて知らせてくれる。
その連絡ノートにあるウシの姿が、私の知っているウシとはまるで違うのだ。
とにかく、飲み込みが早い、非常に勘が鋭く、指示をださなくてもキチンと言わんとすることを察する。
そして、ほぼ完璧に従うことができる・・・・要は優秀なのである。

連絡ノートには私がウシの行動で困っていることなどを書き込み、アドバイスをいただくこともしばしばだ。
ただ、言葉のやりとりだけではなかなか伝わらない部分もあるということと、
ウシの暴犬ぶりに磨きがかかった状況をなんとか打破したいと考え、
ついに同保育園で開校されているグループレッスンに参加することにした。

IMG_2556.jpg

1回1時間の8回コース。
事前に学びたいことを連絡ノートで伝えていたため、
記念すべき第1回はヒールウオークの練習。

保育園の散歩トレーニングではウシは模範生とのこと。
しかし、私との散歩の際はまるでできたためしがない。

IMG_2560.jpg
まずは私とのいつもの散歩風景を披露するよう言われる。
そんなに引っ張り癖のあるウシではないが、私との距離は大きめで、「ついて」などと声をかけても
知らん顔だ。

IMG_2578.jpg
先生にアドバイスをいただきながら、何度か練習を繰り返す。
先生の話を聞いている最中、ウシはとなりでレッスンしているちょっと大きめの子のトレーニング風景が気になる様子。

先生の話が終わり、練習再開!とあいなってもウシは隣のトレーニングに集中してしまい、
私の指示が聞こえていないかのようだ。
スタートラインにさえつけない。
そのとき・・・先生からウシに厳しいチェックが入る。

IMG_2568.jpg

IMG_2569.jpg
途端にウシの意識が先生に集中する。
IMG_2570.jpg
的確にかつすばやくウシにこちらの意図を伝達する。
その気持ちの持ち方、方法がまるで私と違うのだとまざまざと感じる瞬間であった。

IMG_2583.jpg
IMG_2584.jpg

ウシは嫌がるそぶりなどまったく見せない。
むしろトレーニングがうまくいってほめられたときはとても喜んでいるようだった。
先生にぴったりとつき、先生の方向転換もすばやく察知して、自分から
速度をゆるめたり、方向転換したりするのだ。
意識は先生にしか向いていないということがよく分かる。
・・・完璧にヒールウオークができる。

できないのはウシではない。私なのだ。
私がウシへの伝え方を知らなかったのだ・・・と悟った。

IMG_2580.jpg
もちろん完璧ではないが、先生にもほめられるほどになりウシと私の散歩トレーニングは終わった。

できる犬、ウシ。
その姿を見て猛省するできない人間の私。

ウシに勉強させるつもりが、私の方が勉強させられたトレーニングだった。

(ハラマキ)

IMG_2590.jpg
グループレッスンの最後10分ほどは一斉に犬たちを放し、ドッグラン。
ウシ、お疲れさま。また一緒に頑張ろう!

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secret

No title

●ねーちゃん様
教えるなんてとんでもないっ!
湘南会のみなさんはもう当然分かっていることをいまさら、知って驚いているような始末です。
私ごときが言えることではないのですが、
今回レッスンに参加してみて、気持ちだなと思いました。
私がいかに真剣に取り組んでいるかをウシに示すことができたら、
ウシもそれに応えてくれるな・・というそんな手ごたえを感じました。

●MAY様
なるほど、ずる賢い。
パンジーちゃんもそんなとこあるんですか!
じゃ、ウシがあんなでもしょうがないか・・・

●りふぉんママ様
おっしゃるとおりだと思います。
いつも指示にしたがう必要はないように思いました。
というか、人間も指示ばかりだしてちゃ疲れるし、面白くないですもんね。
車の往来が多い道、ほかの犬とすれ違うとき・・・
一瞬にして私への集中力が高められる習慣というか、状況を作っておく必要があるんだなと
思いました。そのためには、やはり毎日の散歩の中でメリハリをきかせて
5分、10分のトレーニングが必要だなと。
どの子もできることなんですよね。そんなことを私が勉強したとてもいい機会でした。

●ぐり様
人の目・・・
まあ、ことごとく私は気になりません。
湘南会で一人大はしゃぎするワタクシ、
ふつーに盆踊りを楽しめるワタクシ。
周りはそういうときちっとも目に入らないんですよね。困ったことに。
ただですね・・・ほめるという行為がもともと苦手です。
そこは、ものすごーく練習が必要です。

●ラテママ様
へぇぇ!そんなことがあったんですか。
どんなトレーナーさんだったんでしょう。
ラテちゃんもすごいなぁ・・・
今回のレッスンの先生も怒るときに声を荒げるとか、
そういう力技じゃないんですよね。
興味深かったです。

●私様
ええ?ものすごく意外です。
だって、ティル君もサリーちゃんもとってもお利口さんじゃないですか?
みなさん、それぞれに抱えているものがあるんですね。

●ルーたん様
ルディーちゃんはとっても優等生って感じがしますものね。
それに、ちゃーんとできてると思いますし。
ウシは、ひどいモンですよ。
レッスンの最後は呼び戻しをして終了なんですが、
ウシだけ戻ってきませんでした。情けないったらないですよ・・・・
ルディーちゃんはそんなことないでしょうねぇ。

●まめまま様
ウシがまめちゃんのように育ってくれたら
うれしいんですけど。
まめままさんに出張トレーニングをお願いするには
あまりにも交通費がかさむので、泣く泣く近場で勉強しております。
うじゃっく、湘南方面犬が多くて頼もしい限りです。
よろしくお願いしまっす!

●camemama様
キャメちゃんと11月の朝霧でマテの勝負しなくちゃだから、
あせっております!
頑張らなくっちゃ。

No title

すごいウシ君!
2枚目の歩きと、最後から2枚目の歩き、ハラマキさんとの位置も違うね
そして、ウシスマイルまで♪
先生との姿なんて、モデル犬みたいじゃない
この集中力教えてほしい
キャメルは、オヤツの察知力と集中力はスゴイんだけどね

No title

な~に!!
みんな最初はそうなんだって!!
それにね、ウシ君はちゃんと集中してれば指示の入るいい子ですよん♪
練習すればできるようになりますって♪
頑張ってくださいね♪

て、あんな犬(まめ)にしておいて偉そうですみません(汗)

ところで・・・うじゃっくの紹介、どうもですっ
T.J君が参戦してくれました♪
ありがとうございます♪

No title

ハラマキさん!その悩み!まさに私と一緒です~。
ルディーもパピーの頃通っていた先生に「のみこみ
早いですね」と褒められたことがありました。
とても嬉しくなったのですが、私と一緒だとほとん
どやらない、ということにすぐに気づき、ショックを
うけました(/TДT)/
そのことを先生に相談したら、「このコは人を見てま
すから飼い主さんがしっかりとリーダーになって
くださいね」と言われたのですが・・・今だに・・・
リーダーになりきれません・・・(^▽^;)とほほ。

No title

はぁ・・・ ため息出ます。私も全然ダメなんですよ(汗)
甘やかしてるつもりはないんですが、なかなかいうことを聞いてくれません。ヒールウォークなんて夢のまた夢。
教え方一つでわんこって見違えるように変わるものなんですね。
もっと頑張らないといけないなと思いました。

No title

昔むかし、ラテがまだ お散歩デビューもできない頃ね、
カミカミ癖がひどくって トレーナーの先生に 1回出張教室に
来てもらったことがあるんだ~
その時、ラテは まだ3か月とか・・・?
なーんにもわからず、ただただ 誰か来た~っ! って喜ぶのかと思ったら
先生、開口一番 「あっ、勘付いちゃった」 って。
はっ?? 何が??? とワタシたちがキョトンとしてたら
先生のことを 「この人には逆らっちゃいけない」 って 一瞬で察知したらしいよ~
産まれてまだ 3か月のアホラテが 察知するんだもん、
やっぱりジャックは 頭のいい犬なんだよね。。
おかげで うちもしっかり 使い分けられてます・・・;

No title

頑張ったね~ハラマキさん!!

そうなんだよ!先生が扱う時は犬がガラリと態度が変わるんだよね
それを唖然と見つめる飼い主・・・
でも、コツさえつかめばハラマキさんなら大丈夫だよ
人の目が気にならなくなれば、更に進歩するからね!
何故、人の目?
どんな時でも、あの明確に褒める行為が出来るか?
っと言う事です~

No title

んー、
日々、頑張って世話しているハラマキさんにとっては微妙ですよね~。先生方はプロですからねー、わんこの注意の魅きつけ方が違うんだと思いますね。
しかし、先生とのヒールウォーク、なんだか可能性を感じてワクワクしちゃいました。
きっとハラマキさんも出来ますよー、頑張ってくださーい!!
うちは…来月から頑張ります(^_^;)

No title

まったく 我が家と同じですねえ~
りふぉんは ウシ君ほど できない・・・というか 頑固なんですって~

だから 我が家は できない犬とできない人間・・・(笑)

この間 トレーナーの先生が見えたので りふぉんと 外へ出たら りふぉんが 先生の前で、さっと 伏せをしたんですよ~
あれ?と思ったら、先生 涼しい顔で
「あ~~今 伏せの練習をしているので」

つまり、先生=伏せ、になっているようなんですね~
ちょっと前に 先生のトレーニングを 遠くから 盗み見したときも りふぉんの態度が 全然違う。

ただね~
いつも 指令に従っているのが いいのか悪いのか・・・・
いざっていうとき、今はちゃんとして、っていうときに ちゃんとできればいいかな~~って 思うんです。

・・・・・りふぉんの場合、それすら できないけど・・・

ウシ君は 有望だなあ~
管理犬として生きる予定の りふぉんでした~

No title

ジャックは賢いと思います^^ただ、物凄く「ずる賢い」とも思います。物凄く状況を、人を見るというか。。。
パンジーもそうです。夫には、ウシ君が見せるトレーナーさんへの態度と同じようにほぼ完璧にできますが、私だと「散歩嫌だ」とか「あっち行きたい!」とか・・・わがまま炸裂ですよ(T_T)むしろ、娘の言う事のほうが聞いたりするし(爆)(MAY)

・・・・・女の使用人の言う事なんて聞いてられるかっての!ねぇ?!美味しいご飯さえ貰えればそれでいいんじゃ!(パンジー)

No title

素晴らしいですね!
やはりウシくんは賢く、できる男の子だったんですね!
(できないと思っていたわけじゃないのです)
トレーニングで、できる顔と家での聞かないふりをして
できないウシくんの二つの顔を使い分けていたということなんですかっ!!

コツというものがあるのでしょうか?
それを自ずから編み出すのは時間を要しますよね
プロから教わることであっという間にハラマキさん、マスターされたんですね
できない飼い主の一人として大変参考になります
また、次回もぜひ教えてください<(_ _)>

にほんブログ村 犬ブログへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
AD
Facebook
おすすめ記事
著者(ハンソデ)がみずから選ぶお気に入りの記事リスト
プロフィール(犬)

ウシ 2008年8月3日、福岡生まれ、オス

ハンソデ&ハラマキ

プロフィール(人間)
著者:ハンソデ(夫)、ハラマキ(妻)

ハンソデ&ハラマキ

AD
検索フォーム
RSS
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
アクセス数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。