スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

ウシの悲劇(5)~失意の使用人~

ウシの不調について、その原因がわからず、またわからないからこそあらぬ妄想を抱いたりして悶々とする日が続いたが、おそらく決着がついた。

それは、内臓系に異常はなく、足に重大な故障を抱えているということだ。

内臓系については、犬ドックを受診した結果による。
他の病院に行けば違う結果というのも考えうるが、もうこれはきりがない話。
なんの異常もないのに激しい運動の後数日ぐったりするのはおかしいのではないかと疑問は残るものの、これは次に起きたとき、症状がでているときに病院に連れて行くしかない。
レントゲン写真では外傷もないし、この結果をもって、通常の生活に戻そうかと思ったところ・・・
やはり、爆弾は潜んでいた。

犬ドックの結果は問題がなかったものの、足をひきずる行為は相変わらず。
この症状もだいぶ長引いているので、犬ドックとは違う、整形の専門医を訪ねてみた。

ここでその診断結果を詳しく述べることはしないが、結論をまとめると以下のとおり。

・右後ろ足に後天的な異常がある
・極めてまれな症例で、手術の適用は難しい(=低い可能性の自然治癒以外に治る術なし)。
・しばらくは1日15分程度の散歩で安静にするべし


自由に走り回れる日が再び訪れるのか?

(続く)

(ハンソデ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

コメントの投稿

Secret

No title

●Hanakotty様
Totoro君今年の2月に始めてあったときは手術した後でしたよね。
そんなにひどい状態だったんですね。Totoro君もご家族も一緒に頑張ってこられたんですね。
いろいろとよい情報をありがとうございます。
Totoro君の調子が悪いのもとっても気になります。
新しいお家で緊張しているだけだといいな・・・

●MAY様
いつもありがとうございます。
PANSYちゃんが悪かった頃、どんなにかお気を落とされていたか・・
ウシがこうなってみてようやく分かる、ダメなやつです。
私は励ましの言葉さえかけてあげられなかったのに、
こうして温かいコメントを寄せていただけることをとてもありがたく思います。
焦らず、気長にウシと一緒に頑張ります。

●りふぉんママ様
ウシは日曜日とても楽しんだと思いますから、
無理をさせたのだとしたら、私の責任です。
先生ともしっかり話をすることができましたし、
ウシにとって最善の方法をとることができるよう、
私たちがしっかりせねばと思っています。

●ゆきぶぅ様
そうなんです。実はウシの脚を専門の先生に診てもらうのは
もう少し先でもいいかなと思ったりもしていたのですが、
今回脚を負傷してから、かばっているのか力が入らないのか、
なんとなく患部側の筋肉が落ちたような気がしてきたので、
診てもらおうとも思ったのです。
実際先生も1cmほど筋肉が少ないとおっしゃっていました。
負荷をかけずに筋肉は落とさない。
難しいかもしれませんが、頑張ってみたいと思います。

●ふっちぃ様
ウシのことにまで心配りをいただいて、ありがとうございます。
やはり悪いところがあるとなると、飼い主としてはかなりショックなもので・・・
ハンソデの書き方が悪いのですが、自然治癒しかないと決まったわけでもないですし、まだ成長過程にあるウシのこれからに可能性がないわけでもないようですので、先生とじっくり相談しながら、頑張りたいと思います。

●あんず様
ご訪問ありがとうございます。
また貴重なご意見をお寄せくださって感謝いたします。
あんずちゃんもウシと同じ年頃、大変でしたね。
今は時々、気になる程度になっているのでしょうか?
ドッグランでも思う存分走らせてあげられているのでしょうか?
原因の分からないものと闘わなければならないのは
とても心細いですし、先が見えず辛いこともありますね。
どうか、あんずちゃんの脚が良くなりますように。
ウシも一緒に頑張ります。

●ぐり様
ぐりさんはじめたくさんの方に原因が分かったのだから
良かったよと言っていただくまでは、ただただ暗い気持ちになっておりました。
目からウロコ、落ち込んでなんかいられない!と思うことができ
本当に感謝しています。
まだ成長途中にあるウシのことですし、先生とよくよく相談しながら
頑張ります。

●まる母様
こうしてコメントを寄せていただけるだけど、
どんなに励まされているかわかりません。
本当にありがとうございます。
私たちが落ち込んでいてはウシも気持ちが辛くなるかもしれませんから、
一緒に頑張るよ!とウシに伝えていきたいと思います。

●やんげ様
おいなりおっことしている間に大変なことになってましたよ・・・
ボールはしばらく禁止になりますが、
回復した暁には大好きなボールがまっているよ!と
ウシと一緒に頑張ります。
脚が悪いだけで、食欲もありますし、吠えも健在です。
応援ありがとうございます。
頑張ります!

●ブラウニー君
今年最後のうじゃっくをお休みせざるを得なかったことは
本当に残念でした。
でも、来年またうじゃっくを思う存分楽しむため、今はしっかり充電しようと思います。

●ねーちゃん様
社会見学でもパックンと元気に一緒に歩きましたから、
きっと大丈夫だと思います。
今はまだ負荷をかけるには速すぎる段階なだけなんだと・・・
ちょっとのんびりしている間にライバル☆パックンに大きく溝をあけられそうです。
でもパックン、ウシを忘れないで待っててね!

●Nonnie様
ご心配いただきましてありがとうございます。
少し時間はかかるかもしれませんが、焦らず
しっかり治療してまたウシが思う存分走ったり、
大好きなボールを追いかけたりすることができるように
頑張りたいと思います。

●ルルママ様
ご無沙汰しております。
ルルちゃん大変でしたね・・・どんなにかルルママさんもパパさんも
お気を落とされたことでしょうか。
葉山で偶然お会いしたとき、もうルルちゃんは発症していたのでしょうか。
ルルちゃんにとってのアレルゲンが完全にわかり、
それさえ避けていけば何も問題ない・・というくらいに限定できるといいですね。
ルルちゃんにアドバイスをしてくださるお友達やよい先生との出会いがあって本当によかったです。
元気になったルルちゃんとウシがまた一緒に走る姿を夢見て頑張ります。



ウシ君結果が分かったのは良かったですが…でも完全には治らなくても今より良くなる、悪化させないで楽しく遊べる方法はあると思います。ウシ君とパターンは違いますが実はルルは半年程前にアレルギーを発症してしまいました。柴犬は多いそうで…その時に最初の先生には処方食以外何もあげるな、と言われだいぶ悩みました…この先ずっと味気ない食事をさせなきゃいけないのかと…そしてその事を周りの人や別の先生に相談したらルルにとって絶対にあげてはいけないものもあるけど検査結果とルルの体と相談しながら低アレルゲンの物から与えてみては…とアドバイスを戴き実行していますよ。完全治る事はないかも知れないけど悪くなってもいないから良しとしています。ウシ君には沢山のお友達がいるからきっと良い方法を皆さん考えてくれてるはずだから頑張って!ウシ君もルルもまだ若いんだしお互いうまく病気と付き合ってなるべくストレスフリーの生活をさせていけると良いですね(^_-)-☆

No title

ウシ君、「後天的な異常」だなんて。。
内臓系に異常がなくて良かったけれど、ボール遊びが大好きなウシ君がしばらく安静で自然治癒を待たなくてはいけないなんて。本人はツライだろうし、ハンソデさんとハラマキさんの心情を思うと心苦しくなります。
早くウシ君が元気になって、めいいっぱい遊べるように心から祈っております。

それにしても、なにか早く回復する方法とかお薬とかないのでしょうか?
わかれば、とっくに試されてはいると思いますが。
今、PCの前で固まってるNonnieです。

No title

そうでしたかぁ・・・ 辛いですね
楽しそうに走るウシくんの姿・・・

しばらくは安静にして、なんとか回復に持っていけるよう
道(方法)が見つかることを願います

大丈夫!きっとなにかあるはず!!
ウシくんだもの、かならず良くなってくれると思います!
大丈夫!そんな気を落とさないで、長いスパンで考えて、
ゆっくり治療してまた元気に走れるようになりますよ!きっと!

No title

まだ調子悪いのか~。どうしちゃったんだろうね~。走るの大好きなうし君にとってストレスだろうな~。休養をとればなおればいいね。で、またうじゃっくに参加して欲しいな~。

No title

(1)から(5)まで読ませていただきました
ショックです・・・

寝まくっている間にこんな事が起きていたなんて・・・・・
ウシ君
可愛そうだ(涙)
あんなに走りたがりなのに
ハンソデさんハラマキさんも、さぞ心を痛めている事と思います
後天的、という事は
なにかきっかけになる事故なり転倒なりあったんですかねぇ?
あんなにいつも走っていては、いつの事だかわからないですよね・・・
本当に走るのが好きなのに
ボールが好きなのに・・・
我慢の日がしばらく続くんですね(T_T)

ウシ君
元気、出せないかもしれないけど
みんな心配してるからねっ
がんばれウシ君!
がんばれハンソデハラマキさん!!!

No title

ウシ君内臓に異常がなくてよかったものの、足に異常があったのは悲しいことですね。
足にできるだけ負担がかからないようにかつストレスがたまらないようにしていかなければなりませんね。ハンソデさんもハラマキさんも気をおとされているでしょうが、ウシ君ともども病気をのりこえて下さいね。何のお力にもなれませんが、いい情報を仕入れましたらすぐご連絡致します。

No title

整形で診てもらって原因が解ったって聞いて、単純に良かったね~なんて言ってゴメンネ・・・・
暫くは安静にするしかないのか

何も解らないままでいるよりは、これからを考えられるから頑張ろう!
一生懸命にウシ君の可能性を模索していたお二人だもの、治癒の可能性も見つかる筈だよ!

初めましてデス

はじめまして。JRTの1歳3ヶ月の女の子あんずです。あんずも9月頃から後ろ左足をビッコ引くようになりました。かばっているのか力が入ってないようです。
かかりつけのお医者さんから大阪にある整形専門医に行くよう勧められあらゆる検査をしました。触診、レントゲン、関節鏡、切開して中を診る、病理検査…身体に穴をあけたりメスで切ったり本当に可哀想でした。見受けられたのは『かつ膜』の炎症だけで、炎症の原因は不明でした。
専門医からは『な~にも見受けられなかったので普通に生活してください』
その後ビッコはなくなりましたが、ドッグランで走った後はビッコを引きます。そんな時は超安静にしてあげるので2.3日でビッコは治まります。
あと、座っている或いは寝ている体制から立ち上がった時の様にウォーミングアップなしで動き出すとふらついたりお尻餅をついてしまうこともあります。
もしかしたらうしくんと同じかも知れませんね。あんずもモーレツに走り回るので。

ワタシはmixiしかやってないのですが、うしくんの悲劇は毎回心配して読んでいました。
うしくんもあんずもいい治療法が今のところないみたいなのでこれ以上ヒドくならないように、そして自然治癒するように根気強く愛息子&愛娘を見守って行きましょうね!

正直、昨夜、記事を読んで、言葉を失いました。
私で、こんなショックなのだから…お二人の心中いか程かと…
犬ドッグで一安心した後ですもんね…

詳細が分からないので、安易なコトは言えませんが
患部に、なるべく負担をかけずに、かつ筋肉量を保つ為に
温水プールとかはどうなんでしょう?
ウシくん、泳ぐのも大好きだから、走れないストレスの解消にもなるかなぁなんて思いました。
自然治癒しかナイっていうのは、なんとも、もどかしいですが、
ウシくんのパワーを信じています!!!

No title

一日の散歩量が減ってしまうのが気になりますね。今まで回復が早かったのは、絶対的な筋肉量があったからだったと思うので。
プールでも筋力トレーニング等も聞きますが、少しでも筋肉量を落とさない為に、そういうのはどうなんでしょうね?

でも先ずは、暫くの間、お二方とウシくんも我慢ですね。心中お察しします。頑張って下さい。

No title

え~~~!
この間は ほとんど なんでも なさそうだったのに・・・・

日曜日、また 無理しちゃったかな~
ごめんね~~

もう一人くらい 意見を聞いてみては?
何か 方法があるんじゃないかしら。

困りましたね~~
なんだか すごく 落ち込んでしまってます・・

No title

お察しします。
使用人としてはとしては本当にいたたまれない思い出いっぱいでしょうね。
パンジーも一時期原因不明の体調不良だったので、お気持ちよく分かります。

後天的という事と、稀な症例で治療法が。。。というのは本当に辛いことだと。

人間の子ども同様、縁があってハンソデ・ハラマキ夫妻の元にやってきたウシ君、
前向きに、ど~んと構えて長い目で自然治癒を諦めずにいけるとよいですよね。
心よりお見舞い申し上げます☆☆☆(MAY)

ウシ。ウシには走り回る他にも「ギャン吼え」があるじゃないかっ!ウシがウシらしさを発揮していればきっと使用人たちも満足するはずだぞ!あ、それから家具齧りとかもなっ!人間って奴は「いたずら=元気」だと思うところがあるらしいからな!!(PANSY)

No title

えー…ウシ君… かわいそうに…
私もTotoroが宣告されたのが去年のちょうど今頃で、何だか気持ちわかります・・・。走るのが大好きで、彼ら自身なんで走ったらいけないのか分からないからまたつらいですよね。

足を引きずるんですか…。Totoroは発病した時、足をあげっぱなしになりました。レントゲン見た瞬間にTotoroは骨が砕けているのが素人でも見える状態だったのでまた違うと思いますが…。でも気持ち、わかります。。。

サメの骨のパウダーをごはんにかけてあげるのがすごく効くかも・・・。Totoroは、サメの骨が一番効いているかもしれません。それと、ドッグフードも股関節に強いのがあったりします。ゴールデンが股関節弱い子が多いので、結構食べさせている人が多いですが、すごく足腰の調子が良いです。

Totoroも最近、足の様子がちょっとおかしくて気になっています。Totoroも頑張るからウシくんもガンバレ!


にほんブログ村 犬ブログへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
AD
Facebook
おすすめ記事
著者(ハンソデ)がみずから選ぶお気に入りの記事リスト
プロフィール(犬)

ウシ 2008年8月3日、福岡生まれ、オス

ハンソデ&ハラマキ

プロフィール(人間)
著者:ハンソデ(夫)、ハラマキ(妻)

ハンソデ&ハラマキ

AD
検索フォーム
RSS
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
アクセス数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。