スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

ウシの悲劇(6)~バカの王者へ~

今のところ自然治癒しか治る術がないとのことなので、まずわれわれが心がけなければならないのは、ウシを安静にさせること。
安静にするといっても、寝かしつけておくとかハウスに閉じ込めておくまでは必要ないだろうが、ほうっておけば暴れまくるので、心して押さえつけておくことも必要だ。
一方で、筋肉を落としてしまうのも足にはよくないので、筋肉量を維持するための運動はしなければならぬ。
二律背反することにどこで折り合いをつければいいのか、われわれにはその加減がわからぬ。

ウシの怪我が後天的というのも気になる。
つまり怪我の原因はわれわれにあるということだ。
生きがいともいえるボール遊びをウシから奪い、3時間走制覇の道も絶たせることになってしまった。
われわれは本当にバカ者だ。
小学校の頃「世界の王者ごっこ」という遊びを考案した。
当時は世界の王者を目指したものだが、30年経ってみたら、世界ならぬバカの王者になってしまった。

まだいろいろと思うところはあるのだが、診察を1回しただけの段階で、あれこれ想像を膨らませるのはやめておこう。もちろん楽観視できる材料は何一つないが。

今日のウシは、相変わらず、ギャンギャン吠えまくり、噛み付き、ウシらしい問題犬ぶりでわれわれを安心させている。
問題犬ぶりを発揮しているうちが花だとは、夢にも思っていなかった。



初めてのドッグランで大喜びのウシ

(ハンソデ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secret

No title

●りふぉんママ様
りふぉん君もりふぉんママもパパも
とてもとても苦しい時を乗り越えられたのですね。
兄貴が乗り越えたように、ウシもきっとこの苦しみを乗り越えることができると信じて、一緒に頑張ろうと思います。

●MAY様
そうですね。そんな風に考えられれば、頭を抱えるほどの暴犬ぶりも
笑いとばせるってもんですね。
ピョコタンしながらものすごい形相のウシをみるのは
確かにそれはそれで面白いモンです。

●camemama様
ジャック界きっての社交家キャメちゃんが、
まさかウシと同じとはまったく信じられませんが、
ワルぶりのレベルが違うんでしょうね、多分。
でも、元気なく横になっているよりはずっとうれしいです。

●私様
やはりティル君&サリーちゃん家に今夏登場した
ドデカプールを買っとくべきだったんだ!と
いままたハラマキ・ハンソデのいい合いが再燃しております。
一緒にお風呂に入れて泳がせますか・・・・

●Parson様
なるほど、マッサージですか。
ウシはいまだへそ天になりませんが、この際そういう
関係作りもじっくりやってみることにします。

●メイママ様
ご心配いただきましてありがとうございます。
この状況でも毎日「ウシ!」といいまくってます。
焦らず、気長に構えて頑張ります。
メイちゃんの「宇宙と交信倶楽部」に入部希望です。

●ねーちゃん様
心強い励ましのお言葉をありがとうございます!
賢い・・・とは思えませんが、
これからはパックンに負けない、考えるウシを目指します!
難しいとは思いますけれどもね・・・

●ケイトママ様
ケイトママがコメントいれてくれたのはあんずちゃんのことでしたか。
ありがとうございます。
留守番が長いウシ、無理やり歩かせすぎていたのかもしれません。
19日から上京ですか!
これからは紅葉も終わっているし、とくに見所があるわけでもないですが、
鎌倉にはハイキングコースたくさんありますよ。
お山好きのケイトちゃん、喜んでくれるんではないかしら。
でも、本格的な山遊びを知っているケイト家には物足りないかもしれませんが。
ウシが本調子ならご一緒しましたのに、残念です・・・・

●あんず様
何度もアドバイスをいただきまして、とてもありがたく思っております。
あんずちゃんのことではずいぶんとお心をいためられたのでしょうね。
心中お察しいたします。
私も同様です。ウシに無理強いをしていたのでしょう。
あんずちゃんのようにおだやかとは言いがたいウシですが、
私に付き合って頑張ってくれたのでしょうね・・・
そう思うと辛いのですが。
今、あんずちゃんは脚の具合はいいのですね。
どうかこのままあんずちゃんが脚を痛がるようなことになりませんように。


No title

あんずはいまはビッコは引いていません。でもランで思いっきり走った後は怪しいです。
またビッコまではいかなくても左足に力が入らない事はたまにあります。ビッコとは少し様子が違います。地面に脚がつくのが浅い感じです。
私はジャックラッセルテリアはみんなよく走り・よく飛び・よく遊ぶと思っていたんです。だから4ヶ月半で家に来た時、無理矢理でも朝夕1.5時間ずつお散歩させていました。
でも違いました。脚が悪くなってから思い返すとあんずは飛ばないしお膝にのせているとお散歩も行きたがらないし、走る時はモーレツに走りますがわりとおだやか。
お散歩に行きたかったのは私だったんだと知りました。あんずと二人でずっと歩いていると、新しい道を発見出来るし知らないおじさんやおばさんから可愛いネって言われるし何と言っても楽しかったので。ズンズン・ズンズン歩かせていました。
あんずの左足が悪いのはパピーの時に私が運動させ過ぎたんだと思っています。
今は遠くまで歩いて行きますが、少しでも疲れたら抱っこしたり、座って脚をさすってあげます。ランも控えるようにしています。
うしくんも一緒に頑張りましょうね。
安静な生活に慣れるまでストレスがたまるかもしれませんね。
牛のひづめ(クサいけどナチュラルタイプ)や硬い木の棒は長時間ガジガジ出来ますよ。
ジャックのお友達から聞きましたが関節の悪い子はナス科のお野菜はダメなんですって。。。またイイ情報を入手したらお知らせしますね。

No title

筋肉を落とさないようにしないとですもんね。
分かります。
我が家はケイトが歩きたがらなくなったら
30分くらいでもお散歩止めて帰るようにしました。
iPhoneのアプリ便利ですね。
パパがiPhoneなので早速教えます(^o^)
19日から車で東京へ行きます。
鎌倉や湘南あたりのおススメお散歩コース
あれば教えて下さ~い。
よろしくです。

No title

そんなことないですよ!
後天的といってもウシくんの持って生まれた能力からは必然だったのでは?
並はずれた運動能力を持っていたが為に、
まだ成長途中の筋力が追いついていなかったのかもと。
(素人の私が何を言うかですが・・・)
走りだけじゃなく、泳ぎだってハンパなかったですよね!
いきなりあれだけできるって人間だったら超人じゃないかなって思います
でもウシくんの素晴らしさは運動だけじゃないと思います
今まではあまりフューチャーされていなかった賢い頭脳の方も
これからは磨いて行かれてもいいのではないでしょうか

ギャンギャン吠えてくれて、ホッとしますね(^_^)
大丈夫ですよ!まだまだウシくん、成長しますから!
あれ?また根拠がないこと言ってしまってるかな^^;

No title

久しぶりに元気なウシくんが見れてうれしいです。
うじゃっくでボールを追いかけるお友達を見るたびに
ウシくんのことを思わずにはいられませんでした。
ハラマキさんの「ウシ!」と呼ぶ声が聞こえないのも
寂しかったです。
これからもウシくんの体調を見ながら
楽しい時間が過ごせるといいですね。

No title

後天的な怪我でしたか。。。
絶句してしまいました。
人間の臥床安静中は、筋力を落とさないために、数秒足全体に力を入れて、抜くを繰り返すといいと、習ったことあります(昔ですが。)
腹ばいに抱いて、肉球をマッサージなんてどう?

No title

ウシ君元気そうですね。
先の記事でビックリしました。早くに診てもらった分きっと早く治ると思います。
大好きなボール遊びを控えなければならないのは少しつまらないことかと思いますが
色んなおもちゃで色んな遊び方を覚えてもらういい機会と思えば・・・(やっぱり難しいかしら)
スイミングとかいいらしいですよ。一緒に泳ぐとか楽しそうですね。

No title

元気復活してきましたか?
ギャンギャン吠えて、もうぅ~って言ってるぐらいがいいですよね♪
ギャンギャン吠えまくり、噛み付き、問題犬
キャメルの家での姿だ(^。^) 
まぁこのぐらいが心地いい

No title

ウシ!よし^^その調子だ!ギャン吼え、悪戯、嫌がらせ!それこそが使用人が元気になる方法なんだよなっ^^私達イヌもいちいち考えて行動しなきゃならなくって大変だよな^^;
使用人の分際で、いちいちへこんでんじゃね~よ!俺は元気だっ!ってな(PANSY)

女優のくせにパンジーがあれこれ口悪く言っておりますが・・・(ごめんなさいねぇ^^;)外見的には問題なく元気そうなんですね♪本当に良かったです。
私もパンジーの事でどっぷり凹んだときに、なんだか他人事のようにパンジー自信に励まされた感じがあります^^ギャン吼え万歳!悪戯歓迎!ボールを追いかけることだけがウシ君ではないですよ^^アスリートの王者ではなくても、悪ウシっぷりを上げていくのもかっこいいかも♪応援しています☆☆☆(MAY)

No title

ともあれ、ウシ君が元気そうなので よかったです。

ウシ君が 元気なのだから 親も 元気で 前向きに行きましょう。

りふぉんが 骨が90度剥がれるくらいの ひどい剥離骨折をして 私が レントゲン写真を前に 倒れそうになったとき、主人は「生き物、子犬の 無限の生命力に賭けよう、絶対 大丈夫」と 専門家の外科医を前に きっぱり 言ってました。

踏ん張って 鳴くことも 筋力を使いますよ。
噛みつくにも 筋肉は必要。
全身を使って 生きているから 大丈夫。
筋力は落ちませんよ。

少しずつ 体調を見て 一緒に 遊びましょう。
りふぉんは ボール命ではないので 遊び相手にいいですよ~~

にほんブログ村 犬ブログへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
AD
Facebook
おすすめ記事
著者(ハンソデ)がみずから選ぶお気に入りの記事リスト
プロフィール(犬)

ウシ 2008年8月3日、福岡生まれ、オス

ハンソデ&ハラマキ

プロフィール(人間)
著者:ハンソデ(夫)、ハラマキ(妻)

ハンソデ&ハラマキ

AD
検索フォーム
RSS
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
アクセス数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。