スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

失禁させられるか

金曜はハンソデ、ハラマキともはずせない飲み会で帰りが遅くなる。
飲み会や長時間の残業がなくとも毎日毎日ひとりポツンと留守番をしているウシに、さらに寂しい思いをさせるのは耐えられず、1泊2日にて保育園で預かってもらうことにした。

今、書籍編集者の神とも言える、幻冬舎社長見城徹氏の「編集者という病い」という本を読んでいる。
その中に、見城氏と愛犬とのエピソードがある。

見城氏の愛犬「エド」を、生後8ヶ月で躾のための訓練に出すことにした。
訓練のためには3ヶ月離れて暮らさなければならない。
3ヶ月の別離は悲しかったが、今後のエドのためと思い、決断した。
1ヶ月ほど経ったある日のこと、以下引用。

---------
預けた店はガラス張りになっていて、車を降りた僕の目に小さなケイジの中に入っているエドの姿が見えた。
ドアを開けて店内に入っても、エドは気がつかない様子で蹲っていたが、僕と目が合った瞬間、彼は立ち上がり、呆然と僕を見つめたまま彼は失禁したのだった。
---------
(「編集者という病い」(集英社文庫)より)

結局見城氏は、2ヶ月を残し、愛犬を引き戻すことにした。
もちろん、料金は3ヶ月分だ。
これほどまでに自分を必要としてくれている存在に感動したのだ。

同じ出版界で働くもの、という程度にしか私と見城氏の共通点はなく、立場も能力も氏にはまったく及ぶものではないが、愛犬から受ける感動は負けないものを得られるかもしれない。
たかが、1泊2日の別離だけで、大げさにものごとを考えてみるのだった。

土曜の17時頃、保育園(シッスルドッグスクール)にハラマキとスクーターで迎えに行くと、少ししてスタッフによりウシが連れてこられた。
失禁とは言わないまでも、ひっくり返ってよだれでもだらだら流してくれたら、いつもとは違うさまで嬉しいなと思ったが・・・



まあ、当然といえば当然だが、いつものウシだった。
喜んでとびついてはきたが、そもそも妄想を抱く方がおかしいのだ。
失禁こそないが、われわれ飼い主の方が嬉しかったかもしれない。
前夜のウシのいない家は、とても寂しかったのだ。

見城氏の例をあげるまでもなく、「うれション」はままあることらしいが、そのためにウシと長期間離れ離れにならなければならないなら、失禁もうれションも(同じか?)いらないな。
(ハンソデ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secret

No title

やんげ様
安心して預けるところがあるっていうのは、
やはり心強いですよね。
もともと動物ものに弱いワタクシ、
ウシが来てからは一層だめになりました。
ウルっどころか嗚咽もんですから・・・・

No title

やんげ家が留守をするときは、あずかってくれる友人がいるのでそこに連れて行きます
とても可愛がってくれるので大好きらしく、別れ際もあっさりしたもんです
帰ってくると普通に喜んでくれるんですけどね~

犬と私の10の約束に
「あなたには学校も友達もいますが私にはあなたしかいません」
という言葉がありまして・・・
このフレーズを聞くと毎回ウルっとしてしまいます
健気な愛情ですよね

ハンソデハラマキさんの愛情も、勝るとも劣らず深そうですね~ (笑

No title

ねーちゃん様
おっしゃる通りです。
たった一日でもとても心配でしたし、
寂しかったですからね・・・。
ウシはそれほどでもなかったようですが。

会いに行って

覗いた途端、失禁だなんて…
見ていて下さった方には申し訳ないのですがすぐに抱きしめて連れて帰りたくなります!きっと自分の方は涙も溢してしまいそう^_^;
ウシくんかわぃ~い(*^^*)
とってもうれしそうです~☆

大佐のおかあちゃん様
確かに預けてもそわそわしちゃいました。
家にいないとは分かっていても、もしかしたら
保育園から連絡があるかもしれない!とか考えたりして。ケータイあるっちゅーに。
迎えに行ったときは喜びましたが、預けている間は特に寂しがったりしなかったそうです。
人間の方が寂しいですわな・・・・。

camemama様
キャメちゃん、小さい頃は大変だったんですよね。
今は元気いっぱいになってよかった。
我が家も、ウシより私たちの方が
再会を喜んでいたような気がします。

ふっちぃ様
人間二人で家にいても、会話なんて
「ウシ、どうしてるかねぇ」くらいで
寂しくなるばかりなんで早々に寝ましたよ。
るぅ君もいつもふっちぃさんのお迎えを
いまか、いまかと待っているのでしょうね。

私様
ティル君、サリちゃんは私さんが大好きなんですね!
うれしくて仕方なくて・・・。
今はペットOKなカフェもレストランもホテルも
増えているようですものね。
私さんもそのうち、旅行も連れて行っちゃうんじゃないですか?

まめまま様
まめ姐さんも大佐君もままさんやおかあちゃんに全幅の信頼を置いているから・・・なんですかね。
迎えにくるのは当たり前だ・・・ぐらいな?

mayu様
そうです、イカツイ顔の人です。
イカツイ顔の人も犬とか飼うようですよ!
ウシが通ってる保育園は、保育園の時も
ホテル利用のときもスクールや同じホテル利用のワンさんたちとドッグランで遊ばせてくれます。
一日3回(ということですが、実際3回実施されてるかどうかは分かりません)!
ウシは保育園では顔なじみ?のお友達ができてドッグランでよく遊んでいるらしいです。
連絡ノートをスタッフの方が書いてくれるので
一日の様子はおぼろげに分かります。

No title

ぐり様

保育園でスタッフの方もウシのことを、
ウシも保育園の雰囲気やスタッフの方を知っているので、その点は確かに安心できました。
ドッグランでも元気に遊んで、要求吠えもせず、
夜も問題なく寝たそうです・・・。
なんだか、自宅にいるよりいい子なんですけど・・・。
これからブログ仲間としてもよろしくお願いします。

No title

たしか、幻冬舎の社長さんって、イカツイ顔の
方じゃなかったですっけ?あんなおじ様でも
愛犬エピソードがあるんだ~。しかも、感動した!

ワンコの保育園って、他の子と遊ばせてくれたり
するんですかね?お二人が居ないのも、他の
ワンちゃんと遊ぶことで忘れられたとか?

写真のウシ君は、とっても嬉しそうなブレブレ
顔ですね^^

No title

うんうん、わかります。
でもね、ウシ君の喜びはまめよりも断然上です。
だってまめは・・・避妊手術で一日預けて・・・心配で病院に手術後すぐに電話したら・・・「もう麻酔から覚めてばくばくご飯食べてます」って言われて・・・お迎えに行ったら・・・喜んだけどそれは一瞬で速攻看護士さんの方に駆け寄って行ったし・・・。
ああ、今思い出しても寂しいわ。
大佐君とまめ、なんか似てるのかもね(笑)

No title

うれション、ウチの2匹は小さい頃よくしてました^^; (今はもうありません)
ひどい時はサークルから出しただけであぐらをかいた私の足にのっかってじょぉー(泣)
エド君のような感激なんかあったもんじゃありませんでした・・・。
一晩とはいえ、愛犬がいない夜はかなり寂しいですよね。
私も旅行などで前日から預ける時は寂しくて涙が出そうになります。
こうして一緒に旅行する愛犬家が増えていくんですね(笑)

No title

初めてのお泊り、頑張ったね。
ウシくんもですけど、ハンソデさんハラマキさんも。
気が気じゃなかったでしょ?
ウシくん、大喜びですね!!
耳が後ろになってて、しっぽぶんぶん♪
るぅも、いっぱい お泊りしてますけど、今でも、お迎えの時は
大騒ぎですよ。
私も、「どうしてるかなぁ~」って、いつも思ってます。

No title

ウシ君の喜んだお顔、かわいぃですね。もう離したくなくなりますよね。
ほんと、いつも居るのが当たり前のワンコが居ないと1日だけでも寂しいです。

キャメルは家に来て2週間で、すぐに1日だけの入院になってしまいましたが
家の中がガラーーーンと、静かーーになってしまってお迎えが待ち遠しくてたまりませんでした。
もちろん、キャメルも喜んでくれたけど、私とパパさんの方が大喜びでした。
たったの2週間でかけがえのない愛犬になってました。

No title

預けても、こっちがそわそわするものですね。
わたしも1週間海外に行った際、確か大佐が1歳半くらい、かかりつけの獣医さんのところに預けました。
いくらかかりつけ、といっても心配は募るばかりで、3日目くらいにたまらず先生にメールしたところ「ケージの中でも、お気に入りのおもちゃで遊んでるし、鳴かないし。のびのび過ごしています」というお返事。
1週間後迎えに行っても「もう帰るんですか」くらいの反応。。。それも哀しい。。。

デビューしたよ

レオン&みなみママです~

うし君安心して預けられる場所ができてよかったね
保育園、慣れたかな?

我が家も、2匹がいない時間は寂しいと感じるようになってからは、
どこに行くにも大体一緒なのが当たり前になってしまいました。

でも仕事はしなければ・・・

やっとこさのデビューです。
ヨロシクね

にほんブログ村 犬ブログへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
AD
Facebook
おすすめ記事
著者(ハンソデ)がみずから選ぶお気に入りの記事リスト
プロフィール(犬)

ウシ 2008年8月3日、福岡生まれ、オス

ハンソデ&ハラマキ

プロフィール(人間)
著者:ハンソデ(夫)、ハラマキ(妻)

ハンソデ&ハラマキ

AD
検索フォーム
RSS
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
アクセス数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。