スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

ノーリードのバカ飼い主を糾弾する

ウシ家のある鎌倉の海岸では、犬にリードをつけずに遊ばせている飼い主をたいへん多くみかける。



鎌倉はモラルをもった人間が多く暮らしていると信じているが、この場所からはそんな様子を微塵も感じられぬ。
そんな彼らは私から心底軽蔑されている。
もちろん私の心中を彼らは知る由もないし、そもそもモラルのない連中に人の心情を汲み取ることなど到底無理な話だ。

彼らはこう言うだろう。

「うちの犬は他の人や犬に危害を加えることは絶対にない」
「リードはしていないけれど、適切にコントロールしている」
「ノーリードにするのは、人が誰もいないときだけだ」

いちいち反論するのも面倒くさいので、一つだけ言っておくと、危険かどうか、また、マナー違反であるかどうかは、している本人が判断するものではないということだ。
他人は、あなたの犬が危害を加えない安心な犬だなんてまったく知らない。
公共の場所でリードもせずにマナー知らずの人だ、という気持ちを、「安全だから」という主張で覆すことなどできぬ。



5月24日発売の週刊東洋経済はペットビジネス特集で、これを読むと今のペット事情をある程度理解することができる。
ペットとその飼い主のよりよい生活を確保するためには、解決すべき問題が数多くあることがわかる。

・動物看護師は単なる民間資格
・ペットの死体は廃棄物
・補助犬拒否の店舗の存在
・売れ残りは殺処分の無責任ペットショップ
etc.

公共の場所でのノーリードは、われわれ飼い主の地位を貶める行為だ。
ペットのことを思えばこそ、飼い主は人としてまともでなければならない。
まともでない人間の主張を、行政や立法や世論が支持などするものか。
(ハンソデ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secret

No title

鎖に繋いで飼育してるから人を噛むんだよ

No title

●ゆ~様
コメントありがとうございます。
そうですか、そんなことがありましたか・・・
少し前に子供を襲って不幸にも殺してしまった犬が
当然のように殺処分になるという出来事があったのを
覚えています。本気になれば犬が人を殺してしまえるほどの力があることを飼い主は忘れてはならないだろうと思います。マイキー君が今は元気でよかったです!

No title

こんばんは。遅いコメントで失礼します。
私もノーリードは反対です。
うちの犬が1歳ちょいのころ、
散歩中にノーリードで走って来た犬に背中を咬まれました。
5kg VS 15kg以上の戦いに勝ち目はなく(汗)
足やらウンチ袋やら使って救い出しましたが、
うちの犬の背中には内出血が…。飼い主に問いただすと
「(他に犬が)いないと思った」と飽きれる答でした…
「いるいないの問題じゃねぇよ!」と返しまして、
それ以来その飼い主はノーリードにはしていないはずですが…。
犬飼いですらノーリードの犬が近づいてくれば構えるのに、
これが子連れ、犬嫌いだったら恐怖の一言だと思います。
海だと開放的になってリード離してしまう飼い主も多いのでしょうね~。

続編にて

みなさん、コメントありがとうございました。
ハラマキがお返事しましたので、みなさんのコメントを拝見して思うところは、続編にてふれてみたいと思います。
ただ、筆の重さはいかんともしがたく、それがいつになるか、そもそも続編を書けるかどうかはなんともお約束できないところ。
すいません。

ノーリードの飼い主への不快感は今に始まったことではありませんが、この記事を書く決め手となったのは、以下の2点です。

・twitterのDMにて、5匹の犬をノーリードで散歩させていたことがあるが、誰にも迷惑をかけたことはない、という呆れかえる内容のコメントを受けた。
・あるブログのノーリードに関する記事についたコメントで、大きな犬は特にノーリードにしてはいけない、という、ノーリードはいけないと言いながらもものごとの本質がわかっていないアホみたいな主張を目にした。

今後は、ノーリードを非難するだけでなく、その言葉に実効性をもたせたいと考えています。
その方法は今は具体的になっていませんが。

No title

●みあ様
コメントありがとうございます。
そうですね、非難する前に声をかける。
同じ犬飼いとして気持ちが伝わればいいなと思います。

●りふぉんママ様
なるほど、りふぉんママさんとりふぉん君が目指すノーリード、すごいなと思います。
皆がそうあることができて、社会もそれを理解できていれば・・・ノーリードで過ごせるようになるのかも。
来年は動物愛護管理法の改正年度だそうです。今はまだペット業界への規制が大きく占めているようですが、いつかマナーの低下に伴う個人への言及にならないことを願うばかりです。

No title

つい 先日、丸先生と ノーリードの話をしたばかりだったので タイムリーで・・・

「銀座をノーリードで歩けるようにする」これが 丸先生と たてた目標。
もちろん 実際に 銀座をノーリードで 楽しくお散歩するためでは ありませんよ~

そのくらい ノーリードでも コントロールできるようにして オンリードにするのが 理想ってことですね。

糞の始末やオンリードは 傍目でみてわかるマナーですが、もう少し 犬飼いとして 踏み込むなら たとえ リードでつながっていなくても 見えないリードがあるように ワンコが 従ってくれれば 本当の意味で ワンコとの関係、社会との関係が 確立するのでは ないかな~~と 私は思うのです。

現実的には 災害時、または 私が転ぶか、事故に遭うか、リードがはずれてしまった場合、緊急時、 「待て」「動くな」は最低限、 できれば ノーリードで 一緒に 移動することができれば 理想です。

・・・・・・・もちろん ご承知のように まだまだ 前途遼遠ですが、あくまで 目標、日々、近づけるように 地道に やっていこうと思ってますね。

楽しく 自由を与える意味の ノーリードとは違う意味の ノーリード、 本当に まだ 夢の先です~~

気持ちは痛いほどわかります

はじめまして。

「マナー」って難しいですよね。例えば住宅地に住んでいると「糞や尿の始末」は誰の目から見てもマナーですが、田舎ではそんなことする人もいないし。そうかと思えば「マナーパンツ着用」があたりまえになっている公園やドッグランがあったり・・・マナーもここまで行くと、犬を飼っているのかぬいぐるみを飼っているのか、わからなくなります。

日本では実際の法規制より「社会の目」「マナー」の方が厳しいと思います。TPOでマナーを理解できない(空気が読めない)人たちはどこにでもいると思いますが、マナーを気にするあまりに、そういう人たちを疎外するような傾向にならなければ、と願っています。非難する前に、ぜひ声をかけてあげてくださいね。ブログで綴られているハンソデさん姿勢を理解してもらえると思います。

No title

この記事を読んでくださった皆様へ。

ハンソデは時に鋭利な言葉をあえて選んで遣います。
そのことで不快な思いをされた方がたくさんいるであろうことは容易に想像できます。
そのことについては申し訳なく思います。
しかし内容が間違っているのではないとやはり思います。
皆さんが大切している犬達のことを決して悪く言っているのではないことを
どうぞご理解ください。

●ぐり様
レオン君とみなみちゃん、そしてウシ。
よく知っている湘南会の皆さんならこの犬達と飼い主のレベルがどれだけ違うかお分かりですが、
そうでない方から見ればレオン君もみなみちゃんもウシも同じ「犬」だということだと思います。

●ゆきぶぅ様
犬飼いなら犬に関するさまざまなことを勉強したり知ることが必要なのだと思いますが、
私は全然その辺さぼってまして・・・
犬と人間が共生するための理想がどこにあるのか良く分かっていません。
ただ、自分家の犬が幸せならそれでいいっていうのはやはり違うだろうなと感じるこのごろです。

●なる@元鎌倉市民様
初コメありがとうございます。
価値観とマナー、一緒であって共通認識であるならよいのでしょうが、
本当に千差万別です。
どこに基準を設けるのか・・・ということを人間が考えなければならないだろうと思います。

● trump_coron様
初コメありがとうござます。
うじゃっくでお会いできますか!とても楽しみにしています。
犬を飼っていない人たちからも私達の大切な犬がいる生活を共有してもらうために、
犬飼いとしてのマナーを守らなければと思っています。

●ジャック★ママ様
初コメありがとうございます。
時代・・・なのでしょうか。
私は九州の田舎育ちで、子供の時分には放し飼いの犬なんてたくさんいました。
今ほどペットを飼うという文化が成熟していなかった時代だっただろうと思います。
当時よりたくさんの世帯がペットを飼うという今だからこそ、
飼い主が身に着けておかなければならないことというのはあるのだと思います。

●ねーちゃん様
いつもハンソデがすみません(ハンソデだけでなくウシ家がか・・・)
大勢の中にあって一人違うことをするというのはなかなか受け入れがたいものです。
そういう意味では、ウシ家が湘南会におじゃまするのもちょっとためらわれるようになりました。
私達が子供の頃にはドッグランなんてなかったように思いますがいかがでしょう?
都会にはすでにあったのかな。少なくとも私が育った九州の田舎町にはありませんでした。
なぜドッグランが必要になったのか。
犬が嫌いだったり、犬を飼っていない人たちにとっては私達犬飼いが強制的に犬がいる生活を強いているのではと思います。
ウシのしつけもできないウシ家にえらそうなことを言えたもんではありませんが。

●tamamomo様
実際、ノーリードの犬達はきちんとコントロールされていて、
おおかた大丈夫なんだろうと思います。
でも、やはり事故にあったり思わぬ出来事はあるものですし、
事故にあった犬だけでなく、図らずも事故者になってしまった人はどんなお気持ちでしょうか。
犬飼いは犬飼いだけの世界を見ていては犬を飼っていない人たちの社会に
大切な犬を受け入れてもらえないのではないか・・・とハンソデは言いたいのだと思います。
糞を始末できないような飼い主はマナー違反というか犬を飼ってはいけない人間なのです。


No title

海でノーリードにしたくなる気持ち・・・分かるなぁ。
もちろんウチは逃走するキケンがあるのでノーリードで海に行く事はないのですが。

ウチの近所の河川敷はノーリードで遊ばせてるコも沢山います。
でも逃走して車に轢かれるって事件は良くあります。
だからウチはロングリード派なのですが、逆に「何でそんな長いリードしてるの?」って聞かれる事もしょっちゅうです。
そんな飼い主さん達は「自分のコは絶対大丈夫」って思ってるんだろうなって。
愛犬がカワイイならモラルの問題もあるけど安全のためにもノーリードはキケンと分かってほしいですね。
もっとも、自分のわんこの糞の始末をしない飼い主のほうがもっとマナー違反だと思いますけどね。

No title

正直言うと、そんなにいけないことなの?っと思うところも。。。
田舎で育った私はノーリードは日常で。
でもそれは数十年も前のことですから、今は変わっていると思います
ただ、わんこを飼っていないブランクの間にわんことその飼い主のモラル・マナー・環境が
劇的に変わっているようにも思います
パックンがお散歩デビューした公園ではノーリード天国で
「まだリード離せないの?」という雰囲気もありました。
そこでノーリードの子に追いかけられ、リードをつけたパックンが必死の逃走で首輪抜けし
何度か車に轢かれそうになったり。。。
また他の公園でリードをつけてお散歩していたら
「離してあげなさい」と言われて「離せません」っと断るといずらくなって急いで帰ったり。。。
私自身がまだ犬のマナーを理解していないという段階かもしれません
そういう意味で、そうだったのかと気づかされました
こういう人間もたくさんいるのではないかと思います
そうです。バカなのです。。。
教えていただけてありがたいと思います☆

No title

はじめまして。
ノーリード、ウチはまだ会ったことがありませんが、色々お話は聞きます。
これって、時代なんでしょうか?
子供の学校に行っても、自分の子供可愛さに訳解らないこと言う方もいらっしゃいます。
モンスターなんて今言われて問題になってますが。
それと同じ類のものだな~と思うのですが、
これも危機管理意識の無さかな?
想定外の出来事って起こる可能性があると思います。
その時にリード付けてれば良かったって後悔しないように気を付けて行きたいと思います。

No title

初めましてです☆
合同うじゃっく参戦ページから飛んでまいりました。
ウシ君の事はふっちぃさんの所などで知ってたんですが、こちらは初訪問です(^^)

うちもうじゃっく初参戦予定なのでヨロシクお願いします!
ウシ君の事はふっちぃさんの所などで知ってたんですが、こちらは初訪問です(^^)

大阪にも平気でノーリードにされてる方を見ます。
ウチは野生児すぎてとてもノーリードなんて考えられませんが、どんなにしつけを完璧にしてたとしても、彼らは"ケモノ”だと言う事を忘れないでほしいですね。
悲しい事故を避けるためにも、飼い主一人一人が意識を高めていただきたいですね(^^)
飼い犬を守れるのは飼い主さんだけなのですから。

価値観の相違

鎌倉に限らず、日本全国同様の光景ですが、
海に来ると開放的になるという心理的背景もあるのかもしれません。
鎌倉にもマナーの良い方もおられますが、これまた日本全国同様マナーの悪い方もおられます。
比率は全国平均と変わらないと感じました。
マナーに関しては、犬の管理の事だけでなく、交通ルールだったり、海のスポーツ関係だったり、観光客の方だったり。
湘南地域にお住まいの方なら何を言わんとしているのかは分かると思いますが。
危機意識を持った市民が自己防衛すればいいのだと思います。
それも寂しい考え方かもしれませんが。

テリア飼いだと、他の飼い主さんからすごく敬遠されます。
テリアの特性をご理解してなければ、分からないことですし、
それも仕方ないのかといつも残念には思います。

マナーや法令遵守と、個々の価値観の比較は無意味かもしれませんが、
マナーの悪い方にもそれぞれ考え方があって、
本人に悪意はなく、ちょっとした勘違いから、
見る方の受け止め方次第でマナーが悪く見えてしまうもの。

実際、ノーリードは条例違反だし、危険行為だと多くの人は感じますが、
そう感じない人も多数います。
「それは本当は危ない事なんですよ」と、気軽に話し合える世の中だったら、
こんな悩みはないんでしょうね。

(今は初夏で散策にいい時期ですね、とても懐かしいです。)

No title

あ、今朝やってしまいました。
ロングリードを忘れてしまい、つい他の犬や人がいなかったから…。
遊ばせてあげたいと言う気持ちを行動に移すなら、確かにマナーは守らないとですよね…。
実際、リードを付けてても制御出来ない時もあるし。と言うのも、先日、ロングリード付けて遊ばせていたら、見知らぬわんこが来て、くーごん、興奮。リードを踏み、手に巻き付けてたのですが、勢いがあり過ぎて、足を掬われて転んだんですよ。でも、喧嘩は避けられましたけどね。
本能を完璧に抑えるコトなんて出来ないです。日々の努力と注意、マナーですよね…。気を付けます。

No title

この中での画像がぐりだったら!?
思わずそう感じてしまった

いかに管理していようが「ノーリードはノーリード」でしかないのだ
ぐりは甘えているのである

今、必要で大切な事をハンソデさんはあえて言っているんだね
この件で語ると長くなるから、今はぐりがノーリードはやめよる宣言をするよ

おっと出勤時間だぜ!又ね

にほんブログ村 犬ブログへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
AD
Facebook
おすすめ記事
著者(ハンソデ)がみずから選ぶお気に入りの記事リスト
プロフィール(犬)

ウシ 2008年8月3日、福岡生まれ、オス

ハンソデ&ハラマキ

プロフィール(人間)
著者:ハンソデ(夫)、ハラマキ(妻)

ハンソデ&ハラマキ

AD
検索フォーム
RSS
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
アクセス数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。