スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

ウシの釣果~手術の前に2~

去勢手術の前にアホな飼い主の提案により
海岸散歩へ出かけ、見事ハリセンボンをGETしたウシ。

口をつかんで開かせようとしても、
おやつをちらつかせて気をそらせようとしても、
落ちている枝や石ころを投げて一緒に走ってみても・・・
何が何でも離しませんとばかりに
ハリセンボンを咥え続けます。

ハリセンボンを素手でつかんだ私の手はウロコが変化した棘がささって流血したので、
無理に引っ張ればウシの口の中が切れてしまいかねない事態だと悟りました。
(気づくのが遅いが)

これは参った・・・・
高い位置にウシ抱え、咥えなおそうとハリセンボンを
一瞬でも離した隙に重力により落下するのを待つしかないなと思い、
ウシを小脇に抱え、テクテク海岸を歩き駐輪場を目指しました。
海に流れ込む川を越えるための橋に差し掛かったとき、
私の脳裏を何かがよぎった!
ウシに欄干から川を覗き込ませてみたのです。
犬は高いところが苦手。
高い欄干から眼下の川を見たウシはびっくりしたのか慌てたのか
あっさりハリセンボンを川へポトリと落としたのでした。

「おとしたーー!」思わず前を歩くハンソデめがけ
周囲の目など気にするでもなく私は叫んだのであります。
強敵ハリセンボンに勝った!!!!
とでも言わんばかりに。
アホとしかいいようがない。

そそくさと我が家へ帰り、その後ウシを病院へ連れて行きました。

ウシは病院の若くてとってもカワイイ女性の先生が大好きで、
当日はその先生がいらしたので大喜び。
心配して後ろ髪ひかれる思いの飼い主のことなど
まったく見送る気配もなく、寂しがるでもなく病院の奥へと
大好きな先生と消えていきました。

夕方術後の経過など聞くために病院へ電話すると
手術は無事に終わり、ウシは麻酔からも目を覚ましてお部屋で静かにしているとのこと。
長かった一日がようやく終わったような気がしました。


DSCF045.jpg

ほったらかしの鉢植え水仙が自らの生命力で見事花を咲かせてくれました。
ウシが”男”として撮った最後の一枚。


海岸でウシが咥えたもの
・ハリセンボン
・カラスの死骸

男なら 咥えてみせよう ハリセンボン
(ハラマキ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secret

No title

mayu様
術後、先生にエリザベスさんさえはずさなければ、
あとは特になにも制限ないです!
といわれたのをいいことに、手術の翌日から
ボール遊びに興じているウシです。
エリザベス、ガムテープでがっちりとめました!
アドバイスありがとうございます。

Hanakotty様
KiKi君も手術受けたんですね。
ウシは順調に元気になってます。
KiKi君も問題ないですか?
お互いはやく元気になってまた遊びましょうね。

kurige様
今は笑い話になっているのでいいのですが、
確かに毒のあるものや病気があるものを
食べたりしたら・・・と思うとそら恐ろしいです。
海は楽しい半面危険もいっぱいです・・・



ブラウニー君
かっこいいブラウニー君さえも
女の子に人気がないの?
ハラマキが「ウシは手術しなくたって
人気なんかないよ。オモシロ顔で
笑いをとるしかないよ」っていうんだ。
(ウシ)

うし君流石だな。俺らはハリセンボンがプーッと大きくなるのを見て、怖くて逃げ出したからな。それと手術して俺らたちの仲間入りだな。だからかどうかわからないけど、女子には人気ないんだよね。
とうちゃんがブログの写真誉めてくれてありがとうって。

No title

ウシくんすっげーっ!!
ハリセンボン咥えちゃったと思ったら、カラスの死骸まで・・・。
男らしいよ、かっこいいよ、でもさ毒のあるものとか病原菌のあるものとかやめようね。
ハンソデさんやハラマキさんは緊迫した時間だったのでしょうが
笑わせていただきました。
やっぱり期待の新人(犬)ウシくんです!!

No title

ハリセンボン取りましたか!!ウシ君、ハンターだぁ!我が家のKikiも数週間前、去勢手術終わりました!ウシ君、経過どうですか?

No title

ハラマキさん とっさのナイスアイディア でかした!!

っと、その前に、ウシ君 手術が無事に終わって
良かったですね~。これでホットできましたね。
CRETEも手術が終わって、家に帰ってからの2・3日は
辛そうにしていましたが、その後は傷口が開くのでは?って
ほど元気にしてました。(それも問題ですが^^)

ウシ君 なぜにハリセンボンを離さなかったんでしょうかね?
ボールに似てるのかな?それにカラスまで・・・・。
想像したらゾクゾクきました。でも・・・、ゴメンネ
笑ってしまいました^^


術後のエリザベスカラー(首に巻くやつ)は、ジャックの
怪力で取れる恐れがあるので、ガムテープでガッチリ
留めちゃってあげてね。エリザベス様さえきちんと仕事を
してくれれば、あとはバッチリです!

No title

まめまま様
ハリセンボンは膨らんではいなかたので、
よもやボールと間違えたのではないと思うのですが。
欄干から川を覗かせたときは、
「わわわわわ」ってな感じで口開けてました。
基本、ビビリなんだと思います。

空太の母様
空太君はきっとちゃんと躾ができて
いわれれば離すことができるようになるような
予感がしますが・・・
もしもの時、ウシのこの体験談がお役にたてば
私も本望です。
しかし・・・ウサギしかも生きてるウサギですよね。
それは確かにビックリしちゃいますね。
私の手のことまでご心配いただきまいして。
ウシに噛まれるよりは痛くなかったです。
ありがとうございます。

私様
ティル君、サリーちゃんも拾いますか?
吐き出させる方法・・・今度伝授してください。
ハリセンボンはですねー。
すごい臭いがしました。
筆舌に耐え難いとはこのことをいうのだろう!
というくらい臭かったです。

ねーちゃん様
なぜ今パックンは食糞を?
ねーちゃんさんが素手でつかんだ事件が
あってから、パックンの中で糞に対する
位置づけが変わったとか?
残念です・・・・
ともに食糞と戦いましょう!


No title

ウシくん、お疲れ様でした(^_^)
ハラマキさま、よかったですね!ウシくん無事で!
パックンももう男の子ではありません^^;
女の子でもありませんが。。。
最近、なぜか食糞するようになりました(汗)
一度、口にして味をしめてしまったようです。。。。残念です(-_-)

最後の一句☆いいですね!
「男なら!」のフレーズなんか気持ちいいです♪

No title

無事手術が終わって良かったです、そしてハリセンボンを落としてくれて良かったですね~^^;
彼らはどうしてそういうものばかり好むんでしょう・・・
ウチは色んな物拾い食いします、なので吐き出させるのも慣れました(笑)
でもハリセンボンは出すの嫌だな~(^_^;)
ハラマキさんの頭脳プレイの勝利ですね。
病院での事、ウチも最初そうだったんですよ。でも今では行きたくない置いていかないでって吠えます。結構せつないです。
喜んで行っちゃうのも複雑なんですけど、その方が飼い主としては心配いらないかもです。

No title

無事に手術が終わられて、何よりでしたー。
獲物取り上げ、色々努力されたんですねー。そうか、高いトコが苦手な可能性があるのか…とぐっすり眠ってる空太を見てほくそえんでしまいました。今度、確認してみます(笑)。

空太はまだ潰れたボールとかしか見つけられませんが、前のわんこは、野性化したウサギを狩ったことがあります。幸い私はその場に居合わせませんでしたが、居合わせた父は相当ショックだったらしく(振り回して持ってきたそうです)、めちゃくちゃ怒って取り上げ、丁重に埋めたそうです。
わんこを飼ってると色んな経験できますね。
ウシくんもですが、ハラマキさんも、手のひら怪我、お大事に…。

No title

ぐり様
ご心配いただきまして、ありがとうございます。
今となっては笑い話ですけれど、
まあ何があるかわからないものです。
・・・というか飼い主による人災だと思いますが。

ムギパパ様
それはもう、夫婦そろってあせりました。
そのわりに、ちゃんと写真も撮ってたりするのですが。

ふっちぃ様
思う存分笑ってやってください。
帰宅してすぐはある程度元気だったのですが、
夕方からしんどいのか寝っぱなしです。
うじゃっく、場所決まりましたね。
なんとか連れて行ってやりたいのですが。
またご相談しましょうね。
でもお会いできるのを楽しみにしております。

りふぉんママ様
ご心配いただきましてありがとうございます。
まったくハンソデは無茶なことをいいます。
りふぉん君相手に、洟垂れ小僧のウシなど・・・
身の程しらずでスイマセン。


No title

う、うし君たら豪快だわ。
ボールだけにとどまらずハリセンボンにまで手を出すとは!!
でも思わず落しちゃうところがまたかわいいね♪

そうか、手術無事に終わったんですね、よかった♪
まめもおなじく、避妊した時に心配で病院に電話したら・・・
「もう麻酔から覚めてご飯食べてますよ」
・・・・・ショップ一同(当時ペットショップの看板犬だったんです)「はやっ」
そして迎えに行ったら行ったで、喜んだのもつかの間、「おねえさ~ん♪」て病院のスタッフに駆け寄って行きました・・・。
私って・・・と思った瞬間でした・・・。

No title

ハリセンボンですか・・・・
ウシ君は なかなかの大物ですねえ~~
確かに 海岸には 魅力的なものが いっぱいで、りふぉんも 大きな 魚の死骸に 目を輝かせてましたねえ~

手術も無事 終わってよかったです~

早く また ハリセンボンがゲットできるくらい 元気になって、あそびましょう~~
略奪愛も 望むところですよ(笑)

No title

ひぃ~(>_<)っっ
まさかのカラスの死骸までとはっ!

でも...お二人の慌てふためく姿が想像出来て、メッチャ笑っちゃいました。(ごめんなさ~い(^_^;))

ウシくん、元気なんですね。よかった=3
男のコも 傷は小さいとはいえ、元気な体にメスを入れる訳ですからね。
落ち着くまでは、しんどいかも。
私も、未だに、考えちゃう時があります。でも!
これから、もっともっと幸せにしてあげるんだ!と思うコトにしています。
まずは、頑張ったご褒美に、うじゃっくだね!(^_<)b

No title

お二人は冷や汗をかいたのでしょうが私は思い
切り笑わせていただきました、ハリセンボンだけ
じゃあなくカラスの死骸まで咥えたんだ~手術前に
凄い武勇伝を残しましたね、流石期待の新星ウシ君です。
 
男の子のワンコは若い女性が大好きな子が多いみたい
ですよ。

No title

うし君大変だったねぇ~
ハラマキさんやハンソデさんのあたふたする様子が想像できて、ぐり
も心配だったよ~

うし君去勢したんだね。
小野さんのところのワンコは、ジャックジャックしているからそれが
良い判断なのかもしれない。
飼い主それぞれなのかもしれないけど・・・
犬は男の子の場合、飼い主の瞬時の判断が要求されるからね。

にほんブログ村 犬ブログへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
AD
Facebook
おすすめ記事
著者(ハンソデ)がみずから選ぶお気に入りの記事リスト
プロフィール(犬)

ウシ 2008年8月3日、福岡生まれ、オス

ハンソデ&ハラマキ

プロフィール(人間)
著者:ハンソデ(夫)、ハラマキ(妻)

ハンソデ&ハラマキ

AD
検索フォーム
RSS
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
アクセス数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。