スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

ウシの記憶(1)

人間の記憶にはワーキングメモリ、短期記憶、長期記憶というものがあるらしい。
その3つを使い分けながら、人間は脳を働かせて記憶というものを行うということだ。

犬の記憶はどうなのだろうか。
何を頼りに、どうやって記憶するのだろうか。

ウシの朝は早い。
飼い主が仕事に出かける前に朝の散歩を済ませなければならないため、
冬はまだ夜も明けぬうちから散歩することになる。
そんな冬の朝散歩ではなかなかお友達に会うことはかなわなかったが、
最近は同じ時間でも日は昇り、まだ空気が冷たくシンと静まった朝の鎌倉は
愛犬と散歩する人も多く、ウシにもおなじみさんができるようになった。

犬種に限らず、その体格にも限らず、
どんなワンさんにも喜んで挨拶したがるウシ。
できることなら一緒に遊んでもらいたいという気持ちがあからさまで
ワンさんを見つけるや否や、どんどん近づきたがる。
相手がどんな犬なのか、また飼い主さんがどういう方なのか
まったくわからないところに、ぶしつけにウシを近づけることなどできるわけもないので
私は歩調を少し速める程度にウシを制御しつつ進む。

「おはようございます」まずは私自身が挨拶をする。
挨拶が返ってくれば、第一段階はクリア。
飼い主さんが鼻息荒いウシをどんなまなざしで見ているか
つぶさに観察する。
と同時に相手のワンさんの反応も見てみる。
相手から寄ってきてくれれば、ウシはもう大歓迎。
ドッグランでは遊んでほしくて吠えまくるウシも
散歩中に人や犬に向かって吠えることはまったくと言っていいほどないので
気が済むまで挨拶させてやることにしている。
でも、多くは鼻息荒いウシはあまり相手にしてもらえないのだが。

DSCF0560.jpg
ご近所さんのバンク君。ウシよりも早く散歩に出ているようだが、飼い主さん共々ウシを待っていてくれたりする。

バンク君と飼い主さんはウシをとてもかわいがってくれていて、
毎朝散歩しながらウシが出てくるのを待ってくれている節がある。
以前はそんなことはなかったが、バンク君とお知り合いになってから
ウシはその日バンク君が待っているかどうかも分からないのに、
家の玄関をでるやいなや、まだ姿もみえないバンク君めがけてまっしぐら。
バンク君がいてくれれば大喜びのおなかみせ。
いつまでもそうやっているので、出勤時間の迫りくる飼い主は
仕方なく無理やりウシを散歩へと引き戻すことになる。


562.jpg
Gレト・タロウ君のお父さんはいつもウシにおやつをくれる。タロウ君は鼻息荒いウシがいささか苦手らしい。

バンク君と別れた後のウシは玄関→バンク君へのダッシュは嘘のように、テクテク歩き。
タロウ君を見つけてもダッシュしたりはしない。
タロウ君がウシを苦手としていることを知っているのか、
タロウ君への挨拶はそこそこに、タロウ君のお父さんにおねだり攻撃。
ウシがおやつをいただくので、タロウ君もおやつタイムになってしまう。

人間の私にはいるともいないとも分からないバンク君めがけて走るウシ。
バンク君の臭いでも覚えているのだろうか?
それとも、バンク君と挨拶する場所を覚えているのだろうか?
人間も大好きだけれど、ワンさんの方がもっと好きなはずなのに
タロウ君への挨拶はおろそかなウシ。
タロウ君がウシのことを苦手としていることを覚えているのだろうか?
タロウ君のお父さんがおやつがくれることをなぜ覚えているのか?

記憶・・・
なのかどうかは分からないけど、犬って本当に興味深い動物です。
飼い主としては、
もっと覚えてほしいことあるんですけどね。

トイレはね そこじゃないです 覚えてよ
(ハラマキ)

にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?

テーマ : ジャックラッセルテリア
ジャンル : ペット

コメントの投稿

Secret

No title

ぐり様
人間とは違う動物、分からないことも多いです。
ゆえに、知りたいとも思いますよね。
幼稚園の学科の話、ぜひ聞かせてください。
るぅ君、元気いっぱいでしたよ!

やんげ様
年齢とともに、記憶も蓄積されていくのでしょうか?
さくももちゃんはおとさん、大好きですよね!
トイレはですね・・・大は完璧なんですけど、
小の方が・・・なぜ????

りふぉんママ様
りふぉん君は顔立ちからして
利口そうですものねー。
ウシはすっとぼけですよ、きっと。

まるこ様
ほかのかたのブログも読んでいるでしょうし、
もうすでによくご存知とは思いますが、
早いうちからたくさんの人やワンさんに合わせてあげるといいと思います。
うじゃっくなんかもとてもいいですよ!

ブラウニーとうちゃん様
うじゃっく楽しかったですよ!
またブラウニー君もとうちゃんと一緒に
参戦してくださいね。
トイレはですね・・・なぜ覚えてくれないのか、
不思議なくらいなんです。


No title

今、ウシ君もうじゃっく参戦中なんだろうな。楽しそうでいいな。ところでウシ君トイレはまだ覚えてないのか?頑張れ。

ウシくんみたいに人や犬が大好きな子にうちの鋼二郎もなればいいな~と思います(^o^)
のちのち、もう一人の飼い主のお店の看板犬にできればと思っております。
近所に仲良しワンコがいて羨ましいです!

No title

りふぉんの記憶力は 完全にママより上。
階段とか 失敗すると 痛みの記憶があって、しばらく降りれないし、キャメちゃんに2回目に会ったときの 喜びよう~~ったら~~

耳と鼻で ものすごい情報力を 収集して 判別するんじゃないかな~~

無限の能力を秘めていると思いますね~彼らは・・・・
ウシ君  パパとママを追い越せ~~
おばちゃんのことは もう 追い越してるよ~

No title

バンク君にゴロ~ンとお腹を見せるうし君を想像して、ニコニコしてしまいました
かわいいなぁ・・・

本当に、犬って賢いなぁと思う事は多々ありますね
さくももも、おとさんが仕事の服装してる時とオフの服装が
わかるらしくテンションがまるで違うし、家族の帰ってくる時間がわかっているらしく、玄関で待っていたりします
色んなことわかってくれると、愛情も比例して増してきますよね
トイレは・・・そのうち完璧になります・・・多分・・・どんま~い(笑)

No title

記憶かぁ、ひとつひとつを改めて考えてみると、面白いかもしれないですよね~
この仔に対しての反応、あの場所での態度など・・・。

犬が性格、経験などで培っていき得たもの。
いまのうし君にとって、そのひとつひとつが大切な事柄となっていくのでしょうね。
幼稚園での「学科」の資料を読み返してみようかと思いました。

明日気をつけていってきてね~るぅくんによろしく!!

No title

Parson様
え?2年も前のことでも覚えているんですか・・・
もしかしたら、私よりウシの方が
記憶力あるなんてことになりかねないです。


camemama様
そうなんですよね。
やはり拒否されるとしょんぼりしますよね・・・
ウシなんか後ろ振り返っちゃったりしますから
なおさらです。
キャメちゃんはまだ新しいお家だから
ときどき失敗もあるのでしょうか?

空太の母(ゆきぶぅ)様
当たって砕けろ。
空太君はたくましく成長するのでしょうねぇ。
明日は泥だらけになること必死で
参加してきます。
湘南会のお友達のるぅ君とナナラちゃんも
参加するんですよ。
またご報告しますね。

ねーちゃん様
パックン湘南会の時は
緊張してたんでしょうか?
声を掛けても、聞こえないよ・・・って
感じだったような。
パックンに興味深々なワタクシでございます。
GWでの再会、とても楽しみにしているんです。

人間の脳の話って面白いですよね。
人間の記憶には海馬っていう部位が
大変重要な役割を果たしているらしいです。

人間のやる気って、やり始めないとでない
んですって。脳の機能がそうなってるらしいです。
故にやる気が出たらやる・・・は、絶対やらないってことです。
家事もやり始めなければ、やる気にならないということで・・・。


No title

パックンもウシくんと同じで ご挨拶大好きです~♪
でも初めて会うわんちゃんの時は なんともいえない緊張感と空気が漂いますよね~^^;
剣道の間合いではないですが 行っていいものか いや引くべきか・・・みたいな~!

記憶ですかぁ~ どうだろう?
パックンは最近、やっと?知ってるわんこで興味がない子はスルーするようになりました
ちょっと前までは 何度目だろうと、初めてだろうとご挨拶、ご挨拶って
かんじでした^m^

人間の記憶の仕方も興味あります☆
もっと詳しく知りたいなぁ(^_^)

No title

そうですね、わんこは覚えているように思います。

先代のわんこは、少ないお友達わんこや兄弟犬の家を覚えていたり、チーズをくれるおばちゃんの家を覚えていました。
「さ、今日は○○さんちに寄ってくよ」と言うと、真っ直ぐその家に向かって行ったものです。

空太はまだまだですね。。。
一応、「かわい~」となでてくれるペットサロンのお姉さんのトコに寄って行くのは日課になっていますが、わんこに対しては、毎回当たって砕けろです。しばらく修行は続きます・・・。

あしたのうじゃっく、なんとかお天気になりそうですね。
楽しんできてくださいね~!で、湘南会の時にお話聞かせてください!

No title

挨拶が返ってくれば、第一段階はクリア
分かります! なるべく遊ばせてあげたいんだけど、遠めで拒否反応が分かる時ってありますよね。そんな時に、クンクンしっぽフリフリしてると切なくなってしまいます。

ほんと、ワンコって不思議。自分の良いことは何でも一回で覚えてる。
が・・・トイレはそこじゃないですよ!って言いたくなります。

No title

わんこの記憶って、不思議ですね。
2年以上たっても、可愛がってくれたわんこや人のこと、覚えてますもの。
ごあいさつの時に、ごあいさつとか、こんにちはとか、Say Hello とかコマンドつけてやると、便利ですよ。

にほんブログ村 犬ブログへ
クリックをぜひお願いします!ウシのブログは何位かな?
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
AD
Facebook
おすすめ記事
著者(ハンソデ)がみずから選ぶお気に入りの記事リスト
プロフィール(犬)

ウシ 2008年8月3日、福岡生まれ、オス

ハンソデ&ハラマキ

プロフィール(人間)
著者:ハンソデ(夫)、ハラマキ(妻)

ハンソデ&ハラマキ

AD
検索フォーム
RSS
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
アクセス数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。